2022年5月10日 (火)

名護屋城跡

豊臣秀吉が朝鮮出兵(文禄・慶長の役)の際に築いた名護屋城。
城が後世に使われないように、石垣の主要な部分を壊して引き揚げたと言われる城跡です。

220504ngj01sweb

国内の桃山時代の城郭としては最大のものだそうです。

220504ngj02web

220504ngj03sweb

天気がよい日には壱岐や対馬まで見通すことができ、その他にも島が点在することから拠点としてこの地が選ばれたとの事。

現在は人口数千人の町ですが、当時は全国から160を超える大名が集まり、20万人以上の人が暮らす城下町になっていたというこの一帯の様子を想像しながら、
新緑が目に鮮やかな名護屋城跡周辺を歩いてきました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

黄金の茶室

220504ngt02web

名護屋城には、竹で造った簡素な茶室(草庵茶室)と黄金の茶室があったそうで、今春、これらが名護屋城博物館の新しい展示物に加わりました。

黄金の茶室は、当時、関西から豊臣秀吉が運ばせた物(復元)だそうですが、城跡からは金箔瓦も出土しており、いずれも当時のお城の華やかさを想像させられるものです。

220504ngt01web

フラッシュを使わなければ撮影可ということで、写真を撮らせて頂きました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

名護屋城博物館

220504ngh02web

このGWは唐津市にある佐賀県立名護屋城博物館に行ってきました。

220504ngh01web

私が前川建築設計事務所在籍時の後半に設計監理者として関与させて頂いた建築です。
約1年半ほど唐津城の城下町である唐津に住み、そこからこの名護屋城跡に通いながら監理をしました。

この博物館は日本と朝鮮半島との交流資料を名護屋城以前と以降に渡って展示する施設です。

220504ngh03web

220504ngh04web

220504ngh05web

築後29年、建物完成時より周辺環境に馴染むと同時に、風格が増したその姿を見る事ができました。

大切に使われ、しっかりと維持管理がされている事への感謝と同時に、前川國男先生や前川事務所の設計手法の確かさ、偉大さを再認識させられた今回の施設見学でした。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年5月 1日 (日)

住宅設計と模型製作

Izmm02web

建築を設計する際には、図面やスケッチを描くのと並行して模型を作成します。
作るタイミングは建物の内容や設計の進捗状況によってさまざまです。

Izmm03web

現在設計を手がけている住宅では、設計開始直後のスタディ模型に続いて2個目の模型を製作しました。
(下の写真の左手が今回製作したもの、右手は設計開始時のボリューム模型です)

Izmm01web

当初は建物の基本的なボリュームや形態を検討する為の模型でしたが、今回製作したものは室内空間や家具等も確認できるようにしたものです。

Izmm05sweb

Izmm07web

先日建て主さんにお見せしましたが、図面という2次元の資料だけでは理解しきれなかった事が、模型という3次元のプレゼンにより理解度が高まったと大変喜んで頂きました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

花園神社に寄り道

220430hzj01web

今日は午前中に仕事、午後はサイクリングに出かけてきました。

サイクリングでは、途中休憩を兼ねてどこかしらで寄り道をすることが多いのですが、今日は通りがかりの新宿でひと休みとしました。

場所は花園神社
私にとっての花園神社は、20代の頃は唐十郎さん、李麗仙さん等による紅テントでの演劇を見ることができる場所。最近ではすぐ近くにある東京都建築士事務所協会での用事を済ませた後に立ち寄る場所です。

220430hzj02web

220430hzj03web

新宿の総鎮守というだけでなくご利益も多岐にわたるようで、訪れる人は絶えませんが、
新宿の街中にあってホッとできる場所です。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

深大寺のカフェ

今日のサイクリングは久しぶりに多摩川沿いを走ってきたのですが、
調布からの帰宅途中にいいお店を見つけました。

武蔵境通り沿いの神代植物公園の入口近くにある
GREEN FRONT CAFE
というお店です。

自転車を席の近くに置けるオープンカフェというのは以外に少ないのですが、
このお店はそのニーズにピッタリ。

220423caf00

コロナで半年以上休業していたようですが、土日のみ時間を限定して営業をしているようでした。
店内はアンティーク小物が沢山展示された落ち着いたインテリアのお店で、食事も評判が良いようです。

220423caf01

今日は夏日、午後の暑さの中でのサイクリングだったので、オレンジジュースを飲んだだけでしたが、メニューをみるとドリンクの他、食事の価格も非常にリーズナブル。
今度はコーヒーやランチを頼んでみたいと思います。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年4月17日 (日)

川越(時の鐘・鯉のぼり・街並)

今日は川越まで行ってきました。

自宅から川越までは約25キロ。
半日で往復できるサイクリングとしては丁度よい距離感です。

220417kge01web

220417kge03web

220417kge05web

街のシンボルである「時の鐘」
子供達や観光客が造った「大正浪漫夢通りの鯉のぼり」
「小江戸川越の街並み」などを見て回ってきました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年4月10日 (日)

モデルハウス見学(ふじみ野にて)

昨日、埼玉県ふじみ野市内に昨年末に完成したモデルハウスを見学してきました。
(今回も自転車で(笑))

かつて大学で設計指導をしていた際に教えた学生さんの一人が、今は建設会社の3代目としてこの会社を運営しており、ご夫婦で設計をしたという新しいモデルハウス完成の案内を頂いていたものです。
(優秀な学生さんには私の事務所で設計補助のアルバイトをしてもらっていたのですが、学生当時はこの方にもお世話になりました)

頂いた案内の各所の写真と魅力的なプランに興味を持ち、一度見てみたいと思っていたのがようやく実現、見学をさせて頂いたものです。

家の面積は約24坪と比較的コンパクトではありますが、オープンスタイルのプランと密度の高い設計により、住み心地の良さそうな住宅でした。

大きな特徴としては、いわゆるハウスメーカーのプラモデル感の色濃いモデルハウスとは異なり、
周辺環境との整合性やヒューマンスケール、素材、温熱環境等にこだわって、丁寧に造り上げた手造り感のある暖かみのある家でした。
(人が住まう家はコレが大事だと思っています)

220409okm01web
↑建物外観:
そとん壁で仕上げた外壁、木製の庇と窓回り、石積みの塀が特徴的でした。

220409okm02web

↑玄関側から見たリビング:
木々に囲まれた庭に面する大きな木製引き戸、薪ストーブを設けた吹抜、和紙貼の天井など、暖かみのある空間です。

220409okm03web
↑水廻りとデスクコーナーにつながるキッチン:
ステンレスの天板の下は造作工事によるキャビネット

220409okm04web
↑寝室に面する吹き抜けから下階のリビングを望む

220409okm05web
↑2階の主寝室:
板張りの勾配天井による落ち着きのある空間で、山小屋にいるような寝室でした。

220409okm06web
↑薪ストーブと吹き抜け:
煙突は2階のロフトを縦断。家中を暖めるようにされていました。

220409okymmhweb
↑私が以前手がけた住宅のオープンハウスに来てもらって以来、十数年ぶりの再会でした。

 

今回見学をさせて頂いた家の施工会社はふじみ野市内にある奥山建設さん。

家の説明をしてくれた経営者のご夫婦は、共に建築学科で学んだ方。
設計や家づくりに対する強い情熱を持つお二方と、暖かな日射しの入るリビング空間で、
この家の話だけでなく家づくりに関するさまざまな会話をして、しばし時を忘れるひとときを過ごさせて頂きました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

お花見2(皇居周辺)

220402skr01web

今週末が最後のお花見になりそう、というニュースも聞いていたので、今日は皇居周辺の桜を見てきました。

220402skr02web

220402skr03web

220402skr04web

自転車で皇居を一周しながら、桜田門や大手門周辺、千鳥ヶ淵周辺などでそれぞれに異なる桜の景色を眺め、今春の桜を満喫してきました。

220402skr05web

220402skr06web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

お花見

今日は多摩湖周辺をお花見をしながら自転車で回ってきました。

220327skr01web

満開の桜とレンギョウ、一日ごとに春の訪れを感じます。

220327skr02web

220327skr03web

220327skr04web

できれば青空の下でもう一度、満開の桜を見たいと思っています。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

ところざわサクラタウン(角川武蔵野ミュージアム)

220319tst00web

お彼岸の今日は、所沢までお墓参りに行ってきました。

帰りに少しルートを変えてみると、角川武蔵野ミュージアムの独特な形態の建物が見えたので周辺を見てきました。
所沢といっても清瀬市に近く、思っていたよりも自宅から近い場所でした。

220319tst01web

「ところざわサクラタウン」が一昨年に完成したのは知っていましたが訪れるのは初めて。
機会があれば施設内をゆっくり回ってみたいと思いながら、今日は外観だけを見てきました。

220319tst02web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

蔦屋書店(代官山T-SITE)

220312tty01sweb

代官山のヒルサイドテラスに隣接するデンマーク大使館の向かいにある蔦屋書店に立ち寄ってきました。

この建築は、クライン ダイサム アーキテクツが基本設計プロポーザルで選出され、RIAとの共同設計により建築されたものです。

220312tty02sweb

220312tty03sweb

印象的なTの字をモチーフとした外壁は綺麗に保たれ、建物間の外部の席は居心地の良い場所となっています。

220312tty04sweb

設計者の一人、アストリッド・クラインさんとは、日大の建築学科で同時期に設計指導の非常勤講師をしていた為何度かお目にかかりました。
受け持つ学年が異なり、挨拶程度の面識でしたが非常に気さくな方でした。

 

山手通りはあまり自転車で通ることはありませんでしたが、この近辺もポタリングには見どころが多い場所。
定番コースのひとつに加えようと思っています。

220312tty05sweb

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年3月12日 (土)

代々木八幡公衆トイレ

今日は山手通りを通って、恵比寿、代官山、目黒周辺をサイクリング。

山手通り沿いに昨年の7月にできた建築家・伊東豊雄氏が手がけた公衆トイレを見かけたので写真を撮ってきました。

220312yyht01sweb

背後の代々木八幡の森と調和するようにキノコを連想させる表現としたものだそうです。

220312yyht02web

220312yyht03sweb

220312yyht04sweb

「個室型のトイレを3つに分散させることによる回遊性」
「行き止まりが無く視線が抜けること」
を実現させたトイレです。

私もかつて公衆トイレを手がけさせて頂いたことがありますが、防犯性を高め、安心して使用できるトイレとするには重要なことだと思います。

220312yyht05sweb

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

お花見(お台場にて)

住宅の建て主さんとの打合せは週末に行なうことが多いものですが、この週末は土曜日に打合せの予定がなかった為、午前中にお台場までサイクリングに出かけてきました。

海浜公園の周辺を回ってみると「おだいばビーチ」の奥の方では河津桜が満開。
河津桜は花が大きく、色が濃いので遠目からも目立ちます。
今年はひと足早くお花見をすることができました。

220305odb03web

この日は春一番だったようで、帰宅時はやや向かい風。
いつもより少しハードでしたが、寒さが和らいだ青空の下、気持ちよくサイクリングができました。

220305odb02web

220305odb01web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

塔の家

汐留のイタリア街に行った際のサイクリングでは、何回も途中で寄り道をしました。

220223tou01web

この住宅は青山のキラー通り(外苑西通り)沿いに建つ建築で、建築家、東孝光氏(1933~2015)の自邸です。
建築を学んだ人であれば、知っている人はかなり多いと思います。

1966年に「塔の家」として発表された家で、6坪弱の敷地に建てられた狭小住宅です。
現在は築56年。
私が学生時代に建築ガイドブックを片手に建築を見て回った建物のひとつで、それ以来、この道を通るたびに眺めているものです。

狭小住宅の新たな方向性を示しただけでなく
建築が風景の一部になる
建築における佇まいとは

といった事を示唆してくれる好例だと思います。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)

観梅(小金井公園)

220227ume04web

今朝、小金井公園で梅を見てきました。

まさに今が見頃。

220227ume01web

220227ume02web

220227ume05web

220227ume06web

さまざまな色の梅が咲き始めています。

220227ume03web

今日は定番のコースのひとつ、多摩川沿いをサイクリングしてきましたが、春一番かと思うような強い風が吹いていました。
日中の気温も少し高くなってきて、春の訪れを感じますね。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月25日 (金)

NOAビル

220223noa012web

汐留のイタリア街から東京タワーの足元を通って飯倉の交差点に出たところで、久しぶりにノアビルと対面。

建築家、白井晟一氏(1905~1983)の代表作のひとつでもあるこの建築は1974年に完成。

私が学生の時、詩的で独特な世界観を持つ建築家として興味を持ち、佐世保の親和銀行本店や静岡にある芹沢銈介美術館(石水館)等を見に行ったりしたのを思い出しながら見てきました。

220223noa03web

220223noa02sweb

220223noa04web

基壇部分は割り肌のレンガ貼、上部は硫酸銅による曲面状の外壁で構成された建築で、この交差点周辺の景色を象徴する建築です。

その存在感や風格、建築の持つ力強さは以前にも増したように思います。

220223noa05web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

プラザ神明(イタリア公園から)

汐留のイタリア街を見て回った後、イタリア街とJRの線路を挟んだ位置にあるイタリア広場という庭園に行ってみました。
その公園から気になるデザインの建物が見えたので写真を1枚撮ってきました。

220223itg11web

帰宅後に調べてみると、その建物はプラザ神明(正式名称は神明いきいきプラザ)という港区立の保健福祉複合施設との事。

10年程前に建築されたものですが、先のイタリア街に隣接する立地にあって、相性のよいデザインだと思いながら見ていました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月23日 (水)

イタリア街

220223itg01web

今日は汐留のイタリア街までサイクリング。
周辺をポタリングしてきました。

220223itg03sweb

220223itg04sweb

イタリア街はビルや店舗だけでなく消防署もイタリアンデザインの街区です。

220223itg05web

220223itg06web

今朝も寒空でしたが、抜けるような青空。
建物だけでなく光もイタリアにいるかのような感じでした。

220223itg02sweb

PS.自転車はイタリア製ではありませんが、上着とシューズはイタリアのスポーツブランド品を身につけて走ってきました(笑)

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

東京海上ビル

先日、サイクリングで佃島に行く途中に皇居を通ったこともあり、丸の内の東京海上ビルに立ち寄ってきました。

220212tmib01web

先にここでもご紹介したこのビルの解体問題に関する本
「えっ! ホントに壊す!? 東京海上ビルディング」
に執筆投稿をしたのが昨年の夏。

この時以来です。

出版後にあらためて見る姿は、以前にも増して現時点での解体の早計さを感じさせるものでした。

220212tmib02web

220212tmib03web

最近は都内の建築を見て回る機会が増え、歴史上や文化的な側面からも建築の意義を考えることが多くなりました。

東京駅の顔(シンボル)
世界的にも類のないレンガタイルの超高層
美観論争という歴史
・・・
この建築が持つ近代における文化的な意義は多岐にわたるものがあります。

築後50年も経たずにこのような建築が解体されるのは、民間のビルとはいえ建築を大切に扱う欧米諸国であったら信じられない行為と非難されるでしょう。

後世に悔いを残すことになる短絡的な決断が、何とか改められることを望むばかりです。

220212tmib04web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

蝋梅

220205roubai01web

一年の中でも花や緑が少ないこの季節。
2月の初めに、サイクリング道沿いに蝋梅の花が咲いているのを見かけました。

鮮やかな色の花ではありませんが、艶のある花びらは独特。

住宅設計をする中で植栽の計画・設計もしていますが、庭木として採用したことはありません。
しかし寒く味気ないこの時期の景色の中にあっては、貴重な木だと思いながら眺めてきました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月12日 (土)

佃掘&住吉神社&佃煮

今日は佃島周辺を自転車で回ってきました。

都内に住んでいても下町の方は縁が薄い所だったこともあり、最近、サイクリングに出かけることが多くなったエリアです。

最初に向かったのは月島経由で佃の鎮守、住吉神社。
その後、佃掘でひと休みをしてから、佃煮屋さんが建ち並ぶエリアへ。

220212tkd02web

220212tkd01web

185年前に創業したというお店、天安本店さんでハゼの佃煮を買ってきました。

220212tkd03web

220212tkd04web

奇跡的に戦災を受けなかったというこの地域は、周辺の高層マンション群の街とは対照的な顔の持つ一帯。
かつての路地や木造住宅が所々に残る、風情のある町を見ることができました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)

初釣り(富士山/けあらし/南アルプス)

先日、今年初めての休日に伊豆半島、西浦の海へ魚釣りに行ってきました。
富士山を目の前に竿を出すことができる為、訪れることが多い場所です。

早朝は氷点下となり、海面にけあらし(霧)が発生。
周囲がモノトーンの世界になったような幻想的な朝の景色から、時間の経過とともにクリアな世界に変わっていきます。

2202asb032web

しだいに朝日に染まった富士山、青く輝き始めた海面が見え始め、遠く南アルプスまでが海の先に姿を現しました。

2202asb01web

2202asb02web

2202asb05web

2202asb04web

時間の経過と共に見え方が変わる大自然の中で、
年に数回できれば...
という釣りを楽しんできました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年2月 2日 (水)

所沢聖地霊園 管理事務所棟

所沢聖地霊園の礼拝堂を見たあとに行った管理事務所棟です。
残念ながら、コロナ対策で早い時間に閉まった為、中には入れませんでした。

事務室の他、小さな礼拝堂や食事室、休憩所、売店などが入る建物で、2015年に日建設計による設計で建築されたものです。

220129tsr11web

220129tsr12web

公園のような墓地の中にあって、小山のように建築を消す手法を取り入れた建築です。
先に見た礼拝堂・納骨堂のような手作り感と、現代的なシャープさが特徴的。

道路側の四角いボックス状の建屋と、墓地側のせり上がった台地のような建屋との間の半屋外空間は、静的で神聖さを感じる魅力的な空間でした。

220129tsr13web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年1月30日 (日)

所沢聖地霊園 礼拝堂・納骨堂

220129tsr01web

昨日の午後、所沢聖地霊園内に建つ礼拝堂・納骨堂の建築を見てきました。

220129tsr02web

建築家池原義郎氏(1928~2017)によって設計され1973年に完成した建物です。
私が最初に見学したのは大学生の時で、それからしてもかなりの年月を経過しています。
古びた感じではなく、むしろ風格が出てきたようです。

220129tsr05web

220129tsr03web

220129tsr04web

先に東京海上ビル解体に関する本のご紹介をさせて頂きましたが、素晴らしい建築、風景として場に馴染んだ建築は、時代を超えて継承されるべきものとの思いで見ていました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年1月25日 (火)

今日は雪?

今日は東京もまた雪になり、少し積もりそうだとか。

午前中は澄んだ空に普段とは少し異なる形の雲がかかっていました。

220125kumo01web

220125kumo02web

昨年は暖かな冬でしたが、今年は寒い日が続きますね。

気候変動が騒がれる中、
冬は冬らしく

というのも大切なこと事だと思います。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

多摩湖周辺~冬の午後の光~

この時期、朝のサイクリングは寒さが厳しいもの。
ということで、今日は午前中に仕事をして午後に自転車で走ってきました。
場所は近場、定番の多摩湖一周コースです。

220122tmk00web

久しぶりの午後のサ イクリングは感じる光が普段とだいぶ異なっていました。
メットライフドームの屋根、西武園の観覧車、多摩湖の水面、木々や地面に当たる陽射しなど
さまざまなものが光輝き、冷気の中で午後のひとときに大地を暖めているように感じました。

220122tmk01web

220122tmk02web

220122tmk03web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

えっ! ホントに壊す!? 東京海上ビルディング

「えっ! ホントに壊す!? 東京海上ビルディング」
~超高層ビルさえ消耗品にしてしまっていいの~

建築ジャーナルから発行された本のタイトルです。

かつて美観論争の末に東京丸の内に建築された東京海上ビルが取り壊されることになり、
これを黙って見過ごす訳にはいかないという有志、有識者の方々の意見をまとめた本が発行されました。

220116tmib00web

私も発起人のひとりとして、また前川國男建築設計事務所の旧スタッフのひとりとして文書を書かせて頂いた関係で、初版本を先日手にしました。

いい建築は社会的資産として蓄積されていく、
そんな当たり前の社会に転換するための第一歩として、
1974年竣工の東京海上ビル建て替え問題について考える
(表紙の冒頭文より)

というものです。

民間の建物を残す為には民意の高まりしかありません。

ご興味のある方は是非読んでみて頂ければと思います。
(Amazonや紀伊國屋書店のWebストアでも購入できるようです)

220116tmib03

 

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

晴海・豊洲へ

今日は海を見に行ってきました。
自宅から一番近い海辺、晴海・豊洲周辺を回ってきました。

220115harumi01web

まずは今年の2月で閉館、7月には解体が始まるという晴海客船ターミナルへ。
(既に休館となっていました)
東京湾のシンボル的な建物が築後30年ほどでなくなるのは残念なものです。

次に向かったのは対岸の豊洲ぐるり公園。
バーベキュー施設が充実した公園ですが、さすがにこの時期に屋外でバーベキューをしている人はほとんどいませんでした。

220115toyosu00web

銀座や代々木公園での途中休憩を入れて4時間半程の行程ではありますが、私にしては今日はややロングライド。
正月のもち太りが解消されるといいのですが...(笑)

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

2022年 新年の初ブログ&サイクリング

220102fuji01web

明けましておめでとうございます。

昨年に比べるとややコロナが収まり、またコロナ禍の日常に慣れた感のある年末から新年でした。
それでも忘年会は無し、初詣もできるだけ人混みを避けるように等、まだまだ以前のようにはいきません。

住環境に求められる内容も少しずつ変化してきていますが、今年もそれらに柔軟に対応していきたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

冒頭の写真は、昨日の午後に自転車で走りに行った多摩湖から見た富士山の写真です。
夕日に浮かびあがるきれいな景色でした。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

浅草寺&スカイツリー

昨日は快晴の中、浅草界隈までサイクリング。

行程約50キロ、途中休憩を含めて4時間のサイクリングでした。

211211asa02sweb

211211asa01sweb

東京スカイツリー周辺は訪れる人が減ったのか人出が少なくて静かでしたが、浅草寺には修学旅行生をはじめ、多くの観光客が訪れていました。

211211sky01web

211211sky02sweb

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

薪ストーブのある家(実例4)

<薪ストーブのある家(実例4、清里の週末住居)>

Kiy00

私が最初に薪ストーブのある住まいを手がけた住宅です。

当時は都内で薪ストーブのある家はあまり聞かない頃でしたが、清里に週末住居を建てる計画の依頼を頂き、薪ストーブの設置を提案したものです。

Kiy02

いろいろと調べて推薦したストーブはメトスカミンのフリースタンディングタイプの薪ストーブ、コーラルです。

ガラス越しにではなく直接炎を見ることができ、薪のはじける音が聞こえる事がこの薪ストーブの特徴。
たき火に近いもので、このストーブで薪が燃えるのを見ていると時が経つのを忘れてしまいます。

Kiy01

洗練された無駄のないデザインは、未だに古びた感じがしないものです。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

薪ストーブのある家(実例3)

<薪ストーブのある家(実例3、大泉学園の家)>

Oigld04web

1階のリビングダイニング、リビング上部を吹き抜けとしたスペースに設置した事例です。

Oigld03web

Oigldm01web

この家で採用した薪ストーブは非常に小さなタイプで、ヨツールF100というものです。

Oigzatu01web

ガス温水式の床暖房で日常を過ごし、週末や時間のある時は薪ストーブを使用することを前提として設計した家です。
吹き抜けの上部にはシーリングファンを設け、ストーブ利用時には暖気を下に降ろすものとしています。

竣工・引き渡し後、最初の冬を過ごされた建て主さんは、最近の家の断熱性能の高さと共に、冬場の暖かさに大変驚いておられました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

薪ストーブのある家(実例2)

<薪ストーブのある家(実例2、府中の家)>

1階のリビングルームに薪ストーブを設けた事例です。
薪ストーブは高天井のスペースに設ける事が多いかと思いますが、ここでは標準的な天井高さ、木製天井の部屋に設けました。

Ftyliv01web

Ftyliv06web

薪ストーブは前回の事例「世田谷の家」と同じアンコール2550。
建て主さんからご指定があったものです。

Ftypmakis01web

世田谷の家では床面より一段上がったレンガ敷きの上に設置しましたが、この家ではフローリングとフラットに本磨きの黒御影石を貼り、その上に載せました。
掃除のしやすさとバリアフリーを優先させた設置事例です。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

薪ストーブのある家(実例1)

住まいへのニーズは時と共に少しずつ変化するものですが、近年の住まいに求められることが増えたもののひとつに「薪ストーブ」があります。

かつては別荘や週末住居に設置することが多かったものですが、近年は都内の住宅でも設置を求められるケースが増えてきました。

薪ストーブについては以前にもこのブログに掲載しましたが、今回は事例ごとに紹介させて頂きます。

 

事例は世田谷区烏山の住宅です。

Sfjliv03imaweb

Sfjliv01imaweb

大きな吹き抜け、高天井のリビングとダイニングの中間に設置するようにしたものです。

Sfjmakis01web

薪ストーブは、アンコール2550。

薪ストーブ背面の遮熱壁は、下地は異なりますが仕上げは室内と同じものとして空間の広がり感、統一感を優先させました。

コロナ以前から自宅で過ごす時間の長い建て主さんからのご要望により設置した事例ですが、冬の間は大活躍しているようです。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

コウバコ(香箱)

今日は私の子供の頃からの大好物、コウバコを頂きました。
頂くとはいっても、金沢の近江町市場から自分で取り寄せたものです。

211204koubako01web

コウバコ(香箱)は「ずわい蟹の雌」のことで、福井ではセイコガニというもの。
今の時期、2ヶ月間限定で水揚げされるものです。

昨日注文したものが今日、冷蔵で届きました。
京料理にもつながる繊細で味わい深い身、それと内子と外子、本当に美味でした。

211204koubako02web

最近は外食をほとんどしなくなりましたが、捌く所からも楽しめる直送品はなかなかいいものだと思います。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

唐津焼の個展(岡本作礼展)

先日、以前から親しくさせて頂いている唐津焼の陶芸家、岡本作礼さんの個展に行ってきました。

Okk01web

かつて前川建築設計事務所在籍時、名護屋城博物館の設計監理で唐津に在住していた時から、
「ものづくりへのこだわり」という点での共通点から、親しくさせて頂いている方です。
(遠縁にあたる方でもあります)

今回の個展の開催場所は銀座、和光。
今回は初めて息子さんとの親子展でした。

コロナでなかなか展示会ができなかったそうですが、久しぶりにお目にかかってお話をする事ができました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

紅葉の木々の下を

211204kouy01sweb

この週末も朝から快晴でしたので、今朝は仕事前に紅葉した木々の下を走ってきました。
多摩湖自転車道を通って多摩湖&狭山湖。
定番のコースです。

211204kouy02web

211204kouy03web

多摩湖周辺は落ち葉で滑らないよう気をつけながら、
景色やこの季節の空気を楽しむサイクリングでした。

211204kouy04web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年11月30日 (火)

西伊豆からの富士(釣行)

2021kisho00web

先日、富士山を目の前に望む堤防に釣りに行ってきました。
釣行は2年ぶり。
コロナ禍になって以来のようやくの釣行で、もはや趣味とは言えない程久しぶりです。

自宅を夜に出発、地平線に沈む大きな月を見ながら、私の行く事が一番多い西伊豆の堤防へ。
現地に着くと満天の星空&流れ星。
これだけでも久しぶりに東京から離れた甲斐があるものです。

沼津ICから大瀬崎に向かう途中にある堤防なのですが、ここがお気に入りの理由は、明け方に朝日で浮かび上がる富士山
時間と共にその姿を変える富士山
を見ながら釣りができることです。
このような場所で好きな釣りをするのは私にとっての至福の時間。
時が経つのを忘れます。

2021kisho02web

2021kisho03web

この付近にはいくつもの堤防がありますが、今回行ったのは木負(きしょう)堤防という全長300mを超える長い堤防です。
突端付近が私がお気に入りの場所なのですが、そこに行くまでに多く人の釣りの様子を見ることができるのもこの堤防の面白さのひとつです。

2021kisho11web

住宅の設計をしていると、週末に終日お休みにできることは少ないのですが、
たまに取ることができる休日を1日このような場所で過ごせるのは何とも嬉しいものです。
できれば年に数回!...贅沢でしょうか(笑)

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

建築watching7(神宮外苑の三井ガーデンホテル)

神宮外苑のイチョウ並木の紅葉を見た後、その近くにある
「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」を見てきました。

211127mgh01web

2年前に新国立競技場と道を挟んだ向かい側、スケート場に隣接する場所にできたホテルです。

211127mgh02sweb

緩やかなカーブを持たせた外観
全方位に設けた客室
杉板を利用したバルコニーの外壁や軒天
などの特徴がある端正な建築です。

211127mgh03web

211127mgh04web

基本設計とデザイン監修を日建設計が手がけた建築ですが、
近年完成した建築の中で私が見た建物の中では秀逸な外観、
美しいフォルム、素材感を持つ建築だと思っています。

211127mgh11web

機会があれば是非宿泊してみたいホテルです。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

«神宮外苑のイチョウ並木