2020年9月22日 (火)

初オンライン授業/お彼岸

早いもので9月も後半になってきました。

昨日は、私が担当している大学の後期の授業がありました。
今年度の開始前、他の講師の方々とオンラインミーティングを行った際には、後期までオンライン授業になる可能性は少ないだろうと思っていたのですが、考えが甘かったですね。

私が教えている大学では、リアルタイムでの授業が基本方針とされています。
大学院生が対象の講義なので受講する人数は限られていますが、今回は対面授業ではなく初めてのオンライン授業ということもあり、いつも以上に開始前は緊張しました。

講義の内容は例年とそれほど変わる訳ではありませんが、授業スタイルが変わることもあって、資料の見直しや事前準備にはだいぶ時間がかかってしまいました。
TA(ティーチングアシスタント)の方の協力もあり、授業初日は無事終えることができました。

しかし一方で、講義形式の授業はオンラインというツールによって何とか行うことができているものの、後期もオンライン主体で授業を継続している大学が非常に多いことは、さまざまな点で何とも残念なものです。

現在も続くコロナ禍ですが、社会全体が新しい形を見いだす事、学生さんにとって長期的な視点でプラスが多くなる経験となること、難しい課題だとは思いますが、そのような課題が一人一人に突きつけられているように思います。 

 

ところで、この連休はお彼岸。
今日はその中日ということもあって、お墓参りに行ってきました。
これまでは車でしか行った事のない場所(所沢)ですが、今日は最近マイブームの自転車で行ってきました。
その後、近くの航空公園にてランチ休憩~サイクリング。

Tokorozawa01web

50~60km程走ったでしょうか。
(徐々に距離を延ばしています...ダイエットにも効果があるといいのですが(笑))

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

多摩川デビュー

今回もサイクリングのお話です。

今日は夕方から雨の予報。
夏場は炎天下の時間は避けていましたが、今日は曇っていて日射しもあまりなかったので、昼食後に多摩川のサイクリングロードを走ってきました。

自宅から吉祥寺をひたすら南下すると40分程で多摩川へ。
(意外と近い!)

車で通り過ぎたり、花火を見に行くことはあっても、多摩川沿いを自転車で走るのは初めての経験でした。

200913tamagawa01web

200913tamagawa02web

起伏のない長く続くサイクリングコースはやや単調ながらも、川の音が聞こえる場所があったり、水鳥を見たり...
曇天ではありましたが、気持ちの良いひとときを過ごしてきました。

このサイクリングロードを府中まで走り、深大寺経由で帰宅。
行程40~50kmでしょうか。
3時間程、快適に走ってきました。

サイクリング

すっかり週末の生活の一部になってきています。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

多摩湖周遊

早いものでもう9月。
今年の関東の8月の平均気温は観測史上最高を記録したということですが、セミの鳴き声から虫の音に変わり、暑かった夏も過ぎつつあるのを感じます。

勢力の強い台風10号。
九州をはじめ、西の地域は心配ですね。
これまでに経験のない強さの台風は、昨年関東にも通り、我が家も用心をしましたが、今年もこれから発生するかもしれませんね。

ところでこの週末、
東京も徐々に天気が崩れるという予報でしたので、今日は午前中にサイクリングに行ってきました。
(このところのこのブログ、自転車の話が多くなっています...
マイブームです)

今日は、多摩湖をひと回りしてきました。

コロナ禍になって、多摩湖までは自転車で何回か行っていましたが、その周辺を回るのは今回初めてです。
案内板によると、小金井~多摩湖をひと回りするサイクリングコースは片道で22km+αとの事。

200905tamako02web

200905tamako01web

途中、西武ドーム(メットライフドーム)の裏手を走り、その他はほぼ林の中を一周するサイクリングコースは、木漏れの中、爽やかな風を感じられるものでした。
(熱中症、日焼けの点でも安心です)

200905tamako03web

200905tamako04web

一部、粗い舗装とコケの生えた滑りやすそうな舗装の部分がありましたが、
自宅から1時間程の所に、自然を感じながら車を気にせずにサイクリングを楽しむことができる場所を見つけたのは、嬉しい発見でした。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

クロスバイク初乗り

相変わらず暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょう。

コロナ禍で始めたサイクリングは、私の「新たな生活スタイル」の中で定着しつつあり、
1週間程前に注文をしていた自転車を本日、納車を受けました。
スポーツ用サイクルとして、最近流行りのクロスバイクを購入したものです。

これまではスポーツと言えばサッカーのみ。
今年の初頭に脚を傷めたこともあり、そのリハビリも兼ねて、集団でのスポーツから個人で楽しむスポーツへ切り替える必要がありました。
無酸素運動から有酸素運動への切り替えでもあります。

午前中に自転車を受け取り、仕事場の片隅に置いてまずはワックスがけ。
(クーラーが効いた室内で...)
午後、陽射しと暑さが和らいだ時間に初乗りを楽しんできました。

Cros01web

あまり遠くない所でリラックスできそうな所として、今回は調布飛行場近辺を回ってくることにしました。
飛行場までは10キロ程の距離だと思いますが、片道30分で到着。
芝生の広場でひと休みした後、味の素スタジアムを回り、最後は井之頭公園に立ち寄りながら帰ってきました。
(下の写真、飛行場の先に見えるのが味の素スタジアムです)

Cros02web

今回のコロナの影響で、通勤や通学でも自転車を使う人が非常に増えたそうです。
(そのような事で、クロスバイクの2020モデルの多くは夏前に完売状態、2021モデルが出るのを待っていました)

このクロスバイク、
フィットネス目的だけでなく、私の新しい仕事上での交通手段のひとつに加わることにもなりそうです。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

コロナ禍の気分転換(2)

長かった梅雨がようやく明けましたね。
ということで、今日の午後、時間を取って多摩湖(村山貯水池)まで自転車で行ってきました。

片道約1時間。
(思ったより早かったです)
距離にして15km程でしょうか。
自然を感じながらひと汗かいてくるのには、ちょうど良い距離です。

200801sayama01web

200801sayama02web

コロナ対策で人が集まる事を避けるようになり、1ヶ月ほど前から始めた趣味(?)ですが、2~3時間ぐらいの時間を取れる時には
心身の健康維持のため
しばらく続けてみようかと思っています。
(目的地やコースを変えないと飽きてしまいそうですが...(笑))

今日の都内の感染者数は472人、全国では1500人を超えているとか...
第2波は残念ながら増え続けています。
行動に制約が多く、いろいろと気を使いながらの日々が続きますが、
気持ちは負けずに過ごしたいと思っています。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

R.I.P.エンニオ・モリコーネ

昨日のニュース。

偉大な作曲家、エンニオ・モリコーネさんが亡くなられたとの事。

私が最も好きな映画
「ニューシネマパラダイス」
の音楽を作曲した映画音楽の巨匠。
(この映画は編集の異なるものがあり、どれを観たかによっても感想は変わると思いますが、いずれも私の中では名画中の名画です)

マカロニウェスタンの数々の映画から「アンタッチャブル」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「マレーナ」...等
数えきれない名曲の数々。

曲を聴くとその映画のシーンが思い浮かぶ

映像と音楽を結び付けた最高の作曲家だと思います。

今でも私の仕事場では「ニューシネマパラダイス」の音楽は流すことが多いものです。

本当に残念なニュースでした。

 

心よりご冥福をお祈りします。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

これからの洗面所のあり方

withコロナ、アフターコロナの家づくりのあり方がさまざまな媒体で取り上げられています。

感染がいつまで続くのか、一過性のものとして終息するのか、また
現在のようなコロナ対策がいつまで必要なのか。
今の段階ではまだ分からないものです。
(困ったものです)

家族間の距離感まで問われる状況というのは非常事態だからこそ、と思いたいものです。
家の中のワークスペースに関する問題も、今後の社会のあり方やそれぞれの家庭、仕事の状況がどのようになるか、まだまだ定まらない事が多いため、解答を見出すのは難しいものだと思います。

しかし
「家に帰ったらまず手洗い・うがい」
という日常習慣に関しては、今回のコロナ対策に限らずとも継続したいものだと思います。

従来のインフルエンザ対策としても有効ですし、一般的な脱衣室内の洗面所(プライベートなスペース)をお客さん等が使用せずに済むことにもなる為です。

私の手がけた家では、これまでに洗面所を玄関の近くに設けたケース、脱衣場とは別にダイニングやリビング脇等に設けたケースがあります。

子供が帰宅したらすぐに手洗いをさせたい
喉が弱いので帰宅後すぐにうがいをしたい
といったご要望を受けたケースもあれば、逆にこちらから提案をさせて頂いたケースもあります。

玄関と洗面所が離れている場合には、もう一ヵ所洗面所を設ける。
トイレと洗面スペースを分ける。
脱衣室と洗面所は分ける、等。
家それぞれに形の違いはあるでしょうが、
玄関の近くに「手洗い・うがい」の為の洗面スペースを設ける
ことは、今日の住宅の基本スタイルとして考える必要があるように思います。

下の写真は、玄関脇(且つキッチンの入口手前)に洗面所を設けた事例。
(玄関から洗面所と、その奥のキッチンを見た写真)
その下の写真は、玄関脇に洗面所を設け、その奥にトイレを設けた事例です。
(トイレから洗面所を見た写真)

Zen1fkitch01web

Nog1fsen01web

ご参考になりましたら幸いです。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

 

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

家づくりで一番大切なこと

こちらでお受けする建築相談やセカンドオピニオンでの内容などから、家づくりを進めている建て主の方々の動向を見る中で、近年の一般的な家づくりにおける疑問や懸念を抱き、
家づくりを計画されている建て主さんに向けて
家づくりで一番大切なこと
というタイトルでHPに文章を掲載しました。

私の事務所のHP内の「よろず話」というコーナーのトップに書いたものです。

ご興味のある方はご一読されてみてください。
https://www.atelier-n.com/style/yorozubanashi/important/

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

コロナ渦のリフレッシュ...新たな生活スタイルの模索

ここ数日の都市部周辺での感染者数の増加は、第2波の到来が懸念されるもので、何とも気が重くなるものです。

この4ヶ月、コロナ禍の自粛生活で下向きになりがちな気分だけでなく、運動不足、体重増加等、何とかしなければと思いながらもなかなか上手い解消法を見いだせずにいました。

私の仕事は、自宅の下階にある仕事場での作業が主体であるため、仕事自体はいつでもできる一方で、これまで以上に外出をしなくなっていました。
休日も外出を控える為にほぼ仕事場で過ごすことが多いこともあり「心身共に健康的な生活」とは縁遠いものです。

今年の初頭に足を痛め、また今回のコロナの影響で、昨年まで定期的に体を動かすいい機会であったサッカーの試合もフットサル等も皆無となってしまい、この半年間は運動らしき運動は全く無し。

そのようなこともあり、今日は少しずつでもまた体を動かし始めようの思い、自転車に乗って出かけてきました。

残念ながら途中で雨が降り始めたので、小金井公園から都立狭山・堺緑道(自転車道)を小平のあたりまで行った所で引き返してきてしまいましたが、午前中の2時間程、緑と風を感じながら気持ちよく走ってきました。

Ryokudou01web

ひと汗かいて自宅に戻り、日中にシャワー。
(+ビール&昼寝、といきたい所でしたが...控えました)

ささやかな運動でしたが、久しぶりに爽快な時間を過ごした今日の午前中でした。

 

withコロナ、アフターコロナで生活スタイルを見直すことは多いと思います。
私の仕事である住宅設計においても、住まいに対するニーズの変化や新たな認識、提案が必要となってきているのを感じる最近の状況です。

新たな生活スタイルとは...
人それぞれにとって難しい課題だと思いますが、今日のように少しずつ動く中でその答えを見つけることができるのではないか、ヒントだけでも見つかるのではないか、などと思っています。

今回のコロナの問題は一過性のものだと思いたいものですが、自分自身の為にも、人の住まいを提案する設計者としても、新たな生活スタイルを考える上でのひとつの機会として、前向きにとらえていきたいと思っています。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

西荻窪、しんぽでの集まり...コロナ対策に思う事

昨日は久々にお店での飲み会に行ってきました。
(ここまで控えるようにしていたので、外のお店での飲み会は約4ヵ月ぶり)

西荻窪で魚が一番美味しいと評判の「しんぽ」というお店を予約しておいたものです。

Shinpo01web

会は、私が17年におよび建築を学ばせて頂いた前川建築設計事務所在籍時の仲間達と、大先輩を囲んでの集まりでした。

このご時世ですので、いろいろと気をつけながらではありましたが、
久しぶりに美味しい魚料理と日本酒
気心の知れたメンバーとの楽しいひとときを過ごしてきました。


ところで、東京では昨日、コロナ感染者数がまた100人を超えたとのニュース。
前回のように全体に網をかけるような規制は行なう段階ではないとの事で、理解ができるものですが、明確にクラスターが発生している周囲に集中して規制や要請を行う等、具体的な対策が講じられずにいる事は不思議に思うものです。

既にほとんどの人たちが感染防止に配慮している中、注意喚起だけでなく
状況に応じて国や都が的確な対策を取る事、メッセージを出す事、
今ほどそれが求められている時はないと思うのですが...
皆さんはどのように思われるでしょうか。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

セカンドオピニオン、事例掲載

コロナ以降、お問合せが増えているセカンドオピニオンのお話についてです。

昨日、HPに最近手がけたケースの事例を追加掲載しました。

こちらのセカンドオピニオンサービスの中の
助言コース
にご依頼を頂いたものです。

今回は、地下1階+地上3階建ての比較的大きな住宅についてアドバイスをさせて頂きました。

助言を行うに際して、事前に頂いた資料にコメントやアドバイスをさせて頂く事項をメモ書きした上で行うのですが、主にこれをご紹介したものです。

豊島区の家
https://www.atelier-n.com/business/s-secondopinion/sc-ike/

セカンドオピニオンサービスは家づくりと同じで、建て主さんによってご要望が異なるもので、それに合わせて進め方や助言の主要なポイント等もそれぞれ異なります。

第3者の視点で、また設計のプロとしての視点で、さまざまなコメントをさせて頂くという点ではこちらの姿勢が変わものではありませんが、それぞれ異なる建て主さんの要求に応じて、回答内容や進め方を臨機応変に変える事は、設計の面白さの大きな要因のひとつだと思います。

ご興味がありましたらご覧になってみてください。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

空・セカンドオピニオン・コロナ

今日はすがすがしい天気でしたね。
空の色も雲も、夏っぽくなってきているようです。

200529kumoweb

緊急事態宣言が解除されたといっても、まだまだ気持ちが晴れない日々が続いていますが、
今日のような空を見ていると、
これからの暑さと紫外線でコロナウィルスが消滅してくれればいいのに
等と根拠のない希望を抱いてしまいます。

今日は、このところご依頼が増えているセカンドオピニオンの打合せがありました。
今回は口答による助言を行うだけのもので、事前にメールでお送り頂いた住宅メーカーによる計画図に、指摘事項や是正スケッチ等を朱書きしておいたものを説明させて頂いたものです。

相変わらず、打合せを行う部屋の周辺の窓は全て開けて、マスクをしての打合せでした。

街では少しづつ活気が戻り始めているようですが、
まだまだ気を緩めてはいけない
可能な配慮はできるだけしておかないと
と考えながらの応対です。

もうしばらくすると梅雨の季節になってしまいますが、今日は、
気持ちだけでもリフレッシュ!
充電を!
と思わせてくれる空でした。

200529kumo03web

200529kumo02web


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

古時計とアベノマスク

緊急事態宣言が解除となりましたね。

今回の外出自粛期間中、オンラインでの打合せの為も兼ねて仕事場の片付けをしていた事はこのブログでも前に記しました。

私の仕事場は、もともとガレージとして使用していた所を改装して事務所にしたのですが、棚の奥の方には、ガレージ兼物置場としていた際の荷物が置いてあります。

先日、意を決して(少し大げさですが)
ここに手をつけました。

すると存在は知っていたのですが、写真のような古時計が出てきました。

もちろん私が購入した物ではありません。
(いつ頃のものでしょうかね)

よく見ると、
SEIKOSYA製。

普通だったら処分、でしょうか。

まずは仕事場のインテリア小物として壁にかけてみました。

Furudokeiweb

写真も撮ったし...とはすぐにできそうもないので、
しばらく様子を見てから判断しようと思います。

...処分しそうもないですね(笑)

ところで
アベノマスク
本日届きました。

...こちらの方が判断が容易です。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

 

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

アマビエ(お守り)

昨日、注文をしていた鉄製のアマビエが届きました。
前回、このブログで書いたwebカメラとほぼ同じ日にネット注文をしていたものです。

Amabie01web

Amabie02web

アマビエについては、下の写真のパンフレットに書かれていますのでここでは書きませんが、購入したものは岩手の南部鉄器メーカーがコロナウィルス感染拡大の終息を願って製作したものです。
(岩手は未だ感染者ゼロですね)

Amabiepanfweb

鉄分補給補助として、置き物としての物との事ですが、今は受注生産となっているようです。

先日TVで観て、是非今回のコロナ対策(お守り)として、飾り物として購入したいと思ったものです。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

webカメラ到着

本日、注文をしていたwebカメラが到着しました。
今月11日にアマゾンで注文。
到着予定は6月1日となっていましたが、注文から1週間で届きました。
中国製のもので、価格は3000円台。
さっそく試してみた所、予想以上に鮮明な画像で驚きました。
(自分が映ることを考えるとあまり鮮明でない方がいいのに...ソフトフォーカスとか)
スマホで代用していたものよりも広角で、周りのものがいろいろ映り込みます。
昨日もブログに書きましたが、背景の片付けの範囲が広がりました(笑)

Webcameraweb

これでパソコンでのオンライン打合せの準備が遅ればせながら整いましたが、これから使い方を練習しないと、と思っています。
(それほどは難しいものではないでしょうが)

大学には後期に教えに行っていますが、先月の大学の担当の方との話では、後期もオンライン授業の可能性はあるとの事。
オンライン授業の準備はまだ始めてはいませんが、できれば通常の授業ができるのを願うばかりです。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

ZOOM、片付け、電子データ化

新型コロナによるステイホームの影響で、家の片付けをする人が多く、事業系のゴミが激減する一方で家庭からのゴミが増えたとか。
我が家でも同様ですが、私はここ最近、週末に仕事場の片付けをしています。

断捨離という訳ではなく、主な理由はZOOM対策です。

私はまだスマホでのZOOM利用ですが、パソコン用のwebカメラが近々に届く予定です。
(仕事場のパソコンは全てDELLのデスクトップでカメラが付いていない...そこで遅ればせながらGW明けに注文しました)
現在、店頭販売はされていないようで、ネット注文をしたのですが、多くのものが届くのに2~3週間程かかるようですね。

打合せはどうしてもパソコンの前に座ることになるのですが、残念なことに私のデスクの後方(パソコンの正面)は、書類の棚。
先日、ZOOMを利用しての打合せをしたのですが、私の背景があまりに雑然としていて、自分でも見たくない映像でした(笑)
(ノートを使えばいいのでしょうが...)

家ではあまり物を外に出さないようにしていますが、私のデスク廻りはとても人に見せることができるようなものではありません。
これは昔から。
(直りませんね)

ZOOMだとどうしても写ってしまう。
という事で、外出自粛の今を利用して、書類の電子化も少しずつ行いながら片付けをしています。
(大がかりに片付けをするのは通常、年末と仕事の区切りがついた時なのですが、今回は特別です)

資源の事やゴミ問題を考えるとできるだけペーパーレス化を図りたいと考えてはいるのですが、設計や打合せをするたびに増えていく書類やスケッチ、図面等々。
図面はCAD化、文書はできるだけPDF化をしているとはいえ、図面や契約書類等は製本の形で保管していたり、スケッチを描いたり模型を作ったりするにはペーパーレスはあり得ない、等と考えながら大量の紙類と格闘している最近の週末です。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)
にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

ドンキのマスク&ホチキス

マスク不足の折、このところ自宅の近所のドンキホーテでマスクが売られています。

Mask01web
最初は7枚入りのものが1人1袋限定でしたが、最近は3袋までとなっているようです。
(常時販売しているのかは不明です)
他の店でも少しづつ販売するのを見かけるようになってきました。
(怪しげに思われるものも多いようですが)

私は外出頻度が低いので、1袋あれば1ヵ月位は大丈夫そう...ということで、先日ドンキで1袋購入しました。
(7枚入りで確か480円(税別))

さっそく昨日使用したのですが、1点だけ残念な点が...
生地はしっかりしていて、顔にもフィットして安心感があるものでしたが、
耳から外す際に少し強く引っ張ってしまうと、
プチッとゴムの付け根が切れてしまう
上下で2回、ホチキスで補修して使用しています。

Mask02web

Mask03web

この時期、入手できるのはありがたい事ですが、使う際には優しい取り扱いが必要なものでした。
(私の扱いが雑なのか、たまたま使ったものがハズレだったのか分かりませんが、購入される方の参考になればと思います)


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

千葉通い/タケノコ/外出自粛

200424katsuura01web

昨年から続いていた千葉の現場行き。
コロナの問題と対策から、3月からは電車を使わずに車で行くようにしていたのですが、今日でその仕事がひと段落しました。
(お付き合いしていたゼネコンは明日からしばらく工事休止です)

現場へはアクアライン、木更津のICから県内は横断道路を使って外房まで行くのですが、この季節、この横断道路沿いに点々とタケノコを売る農家の直売所が目につきます。
(今はさすがに観光客が少ないのであまり売れていないようです)

今日、途中にある道の駅に立ち寄った所、丁度16時の閉店直前だった為、朝採れのタケノコが半額でした!
(根の部分がまだ赤紫!)
2本買って帰りました。

外出自粛の今、しばらくはこのタケノコで家での食事を楽しみたいと思っています。
(「ステイホーム週間」という言葉ですが、軽い表現過ぎるように感じるのは私だけでしょうか)

0422katsuura01web

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

スーパー次亜水の無料配布

アルコール除菌剤が手に入りにくい状況が続いていますね。

先程、自宅近くで「スーパー次亜水(次亜塩素酸水)」を無料で配布されているお店に、これを受け取りに行ってきました。
練馬区の大手仕出し店「魚伊三」さんが、自社の製造機で作り、1世帯、2Lまでを事前に予約をした人に、無料で配布をされているものです。

Jiasui0419web

この活動、5月20日まで行っているようで、電話による事前予約制のものです。

お店もこの「コロナを皆で止めよう社会活動」の情報を拡散してくださいとの事。

そのような事もあってこのブログに記させて頂きました。

ご興味のある方は、このお店のHPにこのスーパー次亜水や配布等に関する内容が記されていましたので、ご覧になってみたらいかがでしょうか。
(予約方法の詳細はこのお店のinstagramに記されているようですが、これについては未確認です)


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

メッセージ(HMの動向?...建て主さんの悲鳴)

ここ最近、こちらの事務所への問い合わせや相談においても、また私も設計者登録をして回答を行っている住宅系サイトの相談コーナーを見ても、非常に気になる状況になっています。

ハウスメーカー等で家を計画中の方々からのプラン相談やセカンドオピニオンを求めるお話が急激に増えています。
(サイトによっては建て主さんの方々の「駆け込み寺」のような様相を呈しています)

外出の自粛や在宅ワーク等で、家づくりを考える人が増えたのか、
或いは、ハウスメーカーが急いで契約を取る攻勢に出ているのか...
(不景気への恐れや対処への不安等を皆が持っているのは理解できますが)

プランを決める期限が近づいているのに、プランを決めきれない

メーカー側の設計者は建て主さんが言ったことを図面化するだけで、提案がなされない

このようなお話や投稿が多く、その様子が目に浮かぶような状況になっています。

急いては事をし損じる

このような時だからこそ、ほとんどの人にとっては
一生に一度の家づくりですので
家を建てる人には
じっくりと焦らず、納得ができる形で家づくりを考えて
頂きたいものです。

住宅は非常に高額なものであると同時に、一度造ってしまったら、リセットはもちろん修正するのも容易なものではありません。

家づくりの主役は本来、建て主さん側にあるべきものです。

スケジュールを含めて、
「主導権」は建て主さんにあるべき事
をハウスメーカーの方々が理解して行動をしないと、世の中の多くの住宅の質が落ち、建て主さんの満足度が得られない家々ばかりになってしまう事を危惧せざるを得ないものです。

ハウスメーカーの営業所も一時休業になり始めているような現在の状況にあって、ハウスメーカーは一時的な利益確保に走るのではなく、一度冷静になって建て主さんの為に今、「本当にすべき事」を真剣に考えてもらいたいと思うのは、私だけでなくプロの設計者の多くが感じていることだと思います。
(もちろんハウスメーカーに限定した事象や課題ではないとも思いますが)

何よりも、現在の新型コロナウィルスによる自粛要請などの状況が改善するのが最も重要な事ではありますが、このような混乱した現在の状況下において、
住宅の建築に関わる方々へ
私のメッセージとして、ここ最近、非常に気になっていることを記させて頂きました。


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

セカンドオピニオンについて(インタビュー)

先日、私が建築家登録をしている「建築家紹介センター」というサイトを運営されている方からインタビュー依頼の連絡を受けました。

これまで、「外断熱」や「トップライト」、「ビルトインガレージ」について、インタビューのご依頼を受けてそれにお応えしましたが、
今回は「セカンドオピニオンについて」との事。

 

今回のインタビューの質問は以下の内容でした。
・貴社がセカンドオピニオンのサービスを手がけるようになったきっかけを教えてください

・具体的にどういうことをやっていただけるのでしょうか?


・料金はどれくらいでしょうか?

・全国に対応していただけるのでしょうか?

・メールのやり取りだけで間取りを作ってもらうこともできますか?

・間取り以外の相談にものっていただけるのでしょうか?

・セカンドオピニオンを行うにあたって意識しているや、こだわっていることはありますか?

・現場のチェックをしてもらうこともできますか?

・どの様な方法でサービスを受ける事が出来るでしょうか?

 

先週末にその内容がサイト上で公開されました。

ご興味のある方はご覧になってみてください。

インタビュー掲載記事へ↓
https://kentikusi.jp/dr/node/20721

 


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

外出自粛と家のメンテナンス(DIY)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、東京をはじめ各地の自治体からは不要不急の外出を控える「外出自粛要請」が出されています。
そのような状況にあって、皆さんはどのように家で過ごされているでしょうか。

私は今年の初頭から、築24年となる自宅を少しずつではありますが、週末に自分でできる部分のメンテナンス(修繕)をしていました。
(さすがに家も24年が経つと部分的には劣化が気になる部分が出てきます)
とはいっても、週末にも仕事があったりサッカーの試合があったりで、あまり進んではいなかったのですが。
このところ仕事は少し余裕ができ(...困った事に)、趣味のサッカーはリーグ全体が休止という事もあり、今回のタイミングでそれを少し本格化させました。
本格化といっても、足場をかける訳ではないのでせいぜい脚立で手が届く範囲、私でもできそうな内容に限定してのものではあります。

私は、子供の頃の遊び道具のひとつがトンカチとノコギリ。
(板を見つけてきてはそれでブーメランを作ったり...)
小さい頃は大工さんになりたかった、ということもあって、もともと職人的な素養はあったのだとは思います。
(自宅の増改築にきていた大工さんにあこがれたのも理由のひとつです)

現在は建築の仕事はしているものの、直接自分で手を動かして建物を造る立場ではありません。
しかし仕事柄、さまざまな職種の職人さん達の仕事はよく見ていますし、材料や技術の知識もありますので、
自分でできる手直し等は自分でするようにしています。
(基本的に、手を動かす作業が好きなのだと思います)

今年に入っての作業は以下のようなものです。
・鉄部や木部の再塗装
・コンクリート土間の黒カビ除去&床用透明塗装
・外部のシーリング劣化部の打ち替え
・外部の石貼り床のクリーニング&撥水剤塗り

最近は、ホームセンター等でも品揃えはだいぶ充実していますが、ホームセンターでは扱っていないプロ用の材料を簡単にネット購入ができるようになり、以前は専門店に注文をしていたような物でも簡単に手に入るようになりました。

外出ができなくてストレスが溜まっている方は多いと思います。

自宅の部分補修や修繕などは以外に時間を要する作業でもあり、特に外回りの修繕はこのような状況下でも外の空気を吸いながら時を過ごすのには良いかと思います。
(外作業にもいい季節になってきていますし)
家は適切なメンテナンスをすることによって長持ちするものです。
材料費だけでリニューアルができることもあって両得ともいえるものです。

戸建て住宅にお住まいの方にあっては、大がかりな修繕は難しいでしょうが、このような家での過ごし方もいかがかと思います。
(場合によってはご指導もお受けします...あくまで私が分かる範囲で、ですが)


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

家のつくり方と家の「価値」について

家のつくり方には大きく分けて「住宅メーカーによる家」「工務店が造る家」「建築家/設計事務所が手がける家」の3種類があります。

今回、メーカー住宅のメリットとデメリット等について取り上げた上で、「メーカー住宅」と「建築家や設計事務所が手がける家」との違いを通じて、
「家の価値」についての考察
をHPに掲載しました。

↓ご興味のある方はご覧になってみてください。
https://www.atelier-n.com/style/yorozubanashi/kachi/

 


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

満開の桜

昨日までは風の強い日が続いていましたが、今日は穏やかで暖かな1日でした。
(花粉の飛散もやや少なめでしょうか)

午後に買い物がてら、近くの小さな公園と三鷹通りの桜を見てきました。

小さな公園というのは、慈雲堂病院という病院の前にある小さな小さな公園です。
かつてはこの季節、テレビのロケでも使われるような桜並木があったのですが...開発によりその並木がなくなってしまい、病院の前に数本の桜を残した公園になっている所です。
ベンチがひとつあるだけで、時折、通りがかりの人が立ち寄るような静かな公園です。

今年は井之頭公園とか、人の多い所に行くのは控えようかと思っています。
(都内もコロナの感染者が少し増えてき ているようで、心配ですね)

桜の写真で、一時でも皆さんのストレスが和らげば幸いです。

0325sakura01web

0325sakura03web

0325sakura02web


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

空間の光をデザインする/建築設計の魅力

今日の日中の自宅玄関です。

春のやわらかな日射しがガラスの屋根から射していました。

Jitegen02web

Jitegen01web

建築の設計は、求められる機能や性能を法的な観点も含めて充足させる作業ではありますが、一方で街並みを考えたり、風通しを考えたりと、ソフトな側面を考えることも大事な事です。

その中には
光をデザインする
ということも重要な課題のひとつです。

形態や素材を含めて光をどのように捉えてデザインするかによって、空間の見え方は大きく変わってくるものです。

季節ごとに、時間ごとに、また方位や周辺環境によっても室内への光の入り方は変わるものです。

正解のない課題に自分なりの回答を出すこと

おそらくこれが建築設計の最大の魅力だと思っています。

Jitegen03web


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

| | コメント (0)

春日和/桜

昨日から今日は穏やかな春日和ですね。
(「小春日和」という言葉は、晩秋から冬に使う季語だということ、ご存じでしょうか)

昨日から、日中の時間が夜(日入~日出)の時間より長くなったそうです。

季節の変わり目を感じますね。

先のブログでも記しましたが、コロナストレス、
皆さんはどのように解消されていますでしょう。

子供にはほぼ手がかからなくなり、また日常は電車での通勤が不要で、今で言うテレワークに近い形で仕事をしている私は、おそらく皆さんよりはストレスがかなり少ない状況にあると思います。

それでも、連日の国内外でのニュースを見たり、さまざまな活動への影響や国や地域、人の分断などの事を考えると気が重くなります。
相手が目に見えないものだけに、今回の問題は深刻に思われて仕方ありません。
(私の仕事はあきらかに目に見えるモノだけに、思考としても不慣れな分野といえるのかもしれません)

ストレス解消のため、というと言い訳がましいかもしれませんが、仕事の合間に先程、仕事場の近くの桜を見に行ってきました。
(昼食後の軽い運動をかねて...自転車でひと回りしてきました)

2020sakura01web

2020sakura02web

場所によってもやや異なるものの、1分~3分咲きぐらいでしょうか。

上の写真は三鷹通り、下の写真は立野公園でのものです。

このところの気温からしてもおそらく、この連休あたりから見頃になりそうですね。
今春は「外出は控えめに」ということもありますので、
人混みを避けながら、

桜を楽しみたい

と思います。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

玄関のガラス屋根&みぞれ

東京では昨日、桜の開花宣言が出ました。
平年より12日も早く、統計開始以来最も早い開花日との事。
(少し早すぎですね)

とはいえ、昨日の東京はみぞれが降る寒い1日でした。

今年は暖冬の為、ほとんど雪を見る機会がなかったこともあり、しばらく自宅の玄関からみぞれが降るのを眺めていました。

写真は、玄関ポーチの上のガラス屋根に積もったみぞれ↓。

Genkanmizoreweb

玄関のガラス屋根は、もちろん雨よけが目的ではありますが、
普段は空を見上げ、雨の日には雨粒がはじけるのを眺めたり、昨日のようにみぞれを眺めたりと、
束の間を楽しめる場所になっています。

連日、コロナ関連のニュースばかりで気が滅入ったり、ストレスを溜めている人は多い事と思います。
(私もその中のひとりですが)

外出でさえ控え気味になったり、憂鬱になりがちなこの時期、
日常生活の中で気分を変えたりリフレッシュができるように、自分で調整しながら過ごしたいと思っています。

今日の午前中は晴れるようなので、早咲きの桜を探しに自転車で出かけようか...などと考えています。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

明るく風通しの良い家づくりの設計ノウハウ

「明るく風通しの良い家」は、私の事務所に設計のご相談や依頼を頂くほとんどの方が家づくりのご要望のひとつとしてまず最初に挙げられることです。

住宅メーカー等のプランを提示されて
「この窓の設け方で明るさは問題ないでしょうか」
「この吹き抜けは採光上効果的でしょうか」
といったご相談もよくお受けするものです。

明るい室内や自然光を感じる家、空気が淀まない家とするために「窓の設け方」や「吹き抜けの設け方」はもちろん大切なことではありますが、それ以前に
家の断面計画
の観点から、家の構成を考えることがより重要な事だと考えています。

Miyalivdin02web

以前からHPにてその手法をご紹介していますが、今回そのページを少し充実をさせました。

ご興味のある方はご覧になってみてください↓
https://www.atelier-n.com/style/section/

 


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

公園/コロナ/今が分岐点?

昨日の強風がウソのように今日は穏やかな天気になりましたね。

先程、仕事場で淹れる珈琲の定番の豆がなくなってきたので、吉祥寺の街はずれにあるお店まで行ってきました。
(午前中に予約をしておいたものです)

いつも自転車で買いに行くのですが、通りがかりに公園があり、桜の様子を見ながら吉祥寺に向かいました。
(この公園は桜の木が多い公園です)
暖冬により、今年の桜の開花時期は今月中旬と言われていますが、さすがにまだ蕾は堅そうでした。

200306tpark02web

ところで、今日はこの公園は人でいっぱいでした。
明らかに、武漢から広まった新型コロナウイルス感染症対策である学校の休校によるものです。
(一方で学校は奇妙なほどに閑散としていますね)

200306tpark01web

設計事務所でもテレワークを始めている話を先日耳にしましたが、
今や世界中に広まりつつある今回のコロナウイルスによる影響はこれまでに経験したことがないものです。

パンデミックに対して「今が分岐点」と言われていますが、現在の状況からみても、今後、社会に与えるさまざまな事象を危惧するものです。
(既にいろいろと始まっていますが)

しかし、歴史的にはこれまでさまざまなウイルスが出現しては、人類はそれに対処してきています。
そんなに楽観的に捉えていいものか、もちろん疑念が拭えないものではありますが、
人知が勝つ
と信じるしかないですね。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

烏山の家/取材記事が公開されました

Sfjgaisak081web_20200303173001

この1月に、私が手がけた住宅に関しての取材を受けました。
建築家が手がけた住宅に特化、魅力ある事例を発信しているという建築家ポータルサイト
KLASIC
という所からのお話でした。

私が数年前に手掛けた「烏山の住宅」について、
家が建つまでのストーリーや工夫した点、
建て主の方とのやりとり
などを取り上げたいとの依頼を受けたものです。

昨日よりこの取材記事が公開されましたので、
ご興味のある方はご覧になってみてください↓
https://www.klasic.jp/construction/13243/

世田谷区に建つ自然素材を生かしたカントリー調のインテリアの家です。


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

家をつくる/住宅相談・セカンドオピニオン(リンク集)

皆さんは「家をつくる」にあたって、どのような形で情報を得ているでしょう。

ネットで検索するとさまざまなサイトで情報を入手できるようになりましたが、それらのほとんどはあくまで一般解。
個々に異なる条件やニーズにはなかなか対応しきれるものではない事は、家づくりに関する情報に限らず、皆さん経験をされている事と思います。

病気の診断をネット検索で行うのは困難であり、時には危険なことになりかねないように、自分に適した家づくりをネットからの情報を自分で解釈して、それを形として自分が納得できるように構築するのは、相当に困難なことと思います。

私は現在のように情報化が進む以前から「家づくり」のご相談を受けてきましたが、時の流れと共にそのやりとりの手段は少しづつ変わってきています。
一方で、ご相談を頂く内容に関してはあまり変わってはいないように思います。
「この敷地にこのような家で明るく風通しの良い家になるだろうか」
「現在のプランをより機能的で合理的な家にできないだろうか」
「子供部屋はどこにどのような形で造るのがよいだろうか」
「もう少しカッコいい家にできないだろうか」...等

設計事務所へ直接問い合わせをするのは、普通の人にとってはなかなか「敷居が高いもの」「縁遠いもの」だと思います。
しかし、自己判断だけに頼ったり、メーカーや工務店(造る側)の意見だけを聞いて話を進めることで、本当に解決や納得ができているのでしょうか。
これはご相談をお受けするたびに、私がいつも気になっている事です。

そのような事もあって私は、できるだけ簡単に専門家の意見を聞く場を設けたり、そのようなサイトでの回答をしています。
非常に気軽なサイトもあれば、専門性が高かったり多岐にわたっての回答を受けることができるものもあります。
無記名で気軽なもの(時として責任感のない無記名による回答も有り)もあれば、事前登録が必要で多くの専門家から回答を受けることができるものもあります。
またテーマを絞った相談ではなく、有料となるものの家づくり全般にわたってサポートを受けるセカンドオピニオンといったものもありますが、それらのサイトを以下にご紹介します。
(私が関与する事があるもの、私だけが関与するものを主体としています)

教えて!goo(一戸建て)
https://oshiete.goo.ne.jp/articles/qa/2609/
同上(リフォーム・リノベーション)
https://oshiete.goo.ne.jp/articles/qa/2617/
同上(専門家ページ)
https://oshiete.goo.ne.jp/professional/

SuMiKa(専門家による回答を受けることができます)
https://sumika.me/
同上(私の回答ページ)
https://sumika.me/p/pro_profiles/me

家づくりのセカンドオピニオン(有料)
https://www.atelier-n.com/secondopinion/

東京建築士会による建築相談(含、苦情相談)
https://tokyokenchikushikai.or.jp/

その他、建築(設計事務所)関連のサイトのリンク集です↓
https://www.atelier-n.com/link/


私の事務所では建築設計と監理を行うのと併行して住宅相談(無料)をお受けしていますが、より気軽なものや、客観的・専門的なものとして上記ようなサイトがありますので、今回、ご紹介をさせて頂きました。
納得できる家づくりができずにお困りの方、家づくりにご興味のある方はご参考に、もしくは活用されてみてはいかがでしょうか。



↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

荻窪/台湾まぜそば

今日は珍しく荻窪でのランチでした。
日頃、電車での移動の際は吉祥寺駅を使うことが多いのですが、今日は丸ノ内線利用の為、バスで荻窪へ。
所用を済ませた帰りがけ、お昼時を少し過ぎていましたが、どこか新しいお店をと思って検索して見つけたお店に行ってきました。
私は一人で外食やお店を探すのは、その大半がラーメン店。
(ラーメン好きです)
荻窪であれば尚更の事、それ以外は思いつかないものです。

かつて、荻窪ラーメンと言えば丸福、丸信、春木屋が何と言っても御三家と言われたこともありましたが、今はそれ以外に(それ以上に)美味しいお店がたくさんでき、行くことができずにいるお店がいくつもあります。

今回行ってみたのは「旅人の木」というお店でした。

お店は、荻窪駅南口の商店街から細い路地を入った所。
駅からは1~2分の非常に近い所にありながらも、落ち着いた小ぎれいなお店でした。
初めてだったので、まずは看板メニューの「台湾まぜそば」を戴いてきました。

「よく混ぜてから召し上がってください」
「具が残った所でご飯を出しますので声をかけてください」
と言われて出されたお椀は見るからに美味しそう。

まぜそば&まぜご飯

美味しくて一気に食べてしまいました。

Mazesobaweb

「また行きたくなるお店」というのは限られていますが、このお店はそのような中で、私のレパートリーのひとつになりそうなお店でした。

次は普通のラーメンを頼んでみようか...(笑)


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

金沢/カニ、お寿司、散策など

この週末から昨日にかけて、所用+観光で金沢に行ってきました。
今年の金沢は未だに雪が積もったことがないとの事で、兼六園の雪景色を楽しみにしていた私としては少し残念なものでした。

とはいっても、楽しみにしていた事は他にも色々ありました。
加能ガニを食べる!
(香箱ガニは年が明けると禁漁なので、これはあきらめていました)
のど黒(赤ムツ)料理を食べる!
カワハギのお刺身を食べる!
美味しいお寿司を食べる!
・・・
食べる事ばかりですね(笑)

これはカワハギ以外は目的を達成しました。

Kana01web

Kana02web

その他、金沢21世紀美術館は昨年末からの改修工事の為、全館休館で入ることができませんでしたが、私の父の母校の四高という学校の一部が現在は記念館や文学館として公開されている事からそこを訪れたり、金沢城公園や茶屋街、武家屋敷跡エリアなどを散策したりと、
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚
五感を刺激してきました。

Kana04web

Kana06web

Kana05web

↑少し足を延ばして行った金沢港からは立山、剱岳、白馬岳等がくっきりと見えていました。


昨晩、東京にもどると、金沢よりも寒く、雪が降り始めたのには驚きましたが、
いい時間を過ごすことができました。

 


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

住宅相談会のお知らせ(1/18、19、無料)

1月18日(土)と19日(日)に住宅相談会を開催します。
昨年の9月以来、今年最初の開催となります。

Utable01web_20200107163701

家づくりやリフォーム、リノベーションの計画について模索中の方や、既に家づくりの計画を具体化しはじめている方を主な対象としているものです。

家づくりに当たって心配なことや不明な点などについて、ハウスメーカーや施工会社とは異なる
建て主の方の視点から、また客観的な視点からコメントをさせて頂きます。

住まいを新築・改築するに当たってのプロセスや、チェックポイントを聞きたい
設計事務所による家づくりについて詳しく知りたい
といったことでも結構です。

これに関する詳細、申込み等は以下のページです。
ご興味のある方はご覧ください。
https://www.atelier-n.com/business/consulting/
(事前予約制です)

 

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

皆さんはどのような新年をお迎えでしょうか。
今年は仕事始めが6日からという人が多いでしょうから、ゆったりと過ごされているのかと思います。
私も今年はスロースタートにしようかと思っています。

私は元旦に来客があったり、天皇杯の観戦&応援(残念ながらTVでです)があったこともあり、今日(2日)、家族で筑波山神社に初詣に行ってきました。

今日は雲ひとつ無い快晴で、空気が澄んでいたこともあり、常磐道からも筑波山がくっきりと見えていました。

Mttsukuba01web

Tskubasanj01web

Tskubasanj02web

Mttsukuba02web


今年もよい年になりますように


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

仕事納め(千葉へ)

今日は仕事納めでした。
(一応、対外的にはですが...)
皆さんも今日までだった方は多いのではないでしょうか。

今年最後の仕事は、以前から予定されていた勝浦での現場検査と打合せ。
明日が休みだったこともあり、車に釣り道具を載せて仕事の後には釣りを...等と考えていたのですが、昨日の予報で「今日の午後は北からの強風」との事だった為、この考えは残念ながら捨てることにしました。
(年末で、しかも仕事と絡めて釣行というのも何となく気が引けたのもあったのですが)

Katsuura01web

上の写真は、帰りの高速バスから見えた東京湾越しの富士山です。
(海は強風で白波が立っていましたので、釣りは取り止めて正解だったのでしょうね)

下の写真は、昼食を取りに行った際に魚市場の前に置かれていたマグロです。
(何故このように置かれていたのかは不明です)

Katsuura02web

おそらく、このブログは今年最後になるかと思います。
皆さん、よいお年をお迎えください。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

満月のお話

昨日、このブログで月の写真を載せましたが、その続きです。
今晩は満月が雲ひとつない夜空にきれいに見えていますね。
令和元年、最後の満月です。

ところでこの満月についてですが、英語圏では月ごとに呼び名があるそうですね。
以下、調べてみたので記してみました。
(ご存じでした?)

1月:ウルフムーン(Wolf Moon)
2月:スノームーン(Snow Moon)
3月:ワームムーン(Worm Moon)
4月:ピンクムーン(Pink Moon)
5月:フラワームーン(Flower Moon)
6月:ストロベリームーン(Strawberry Moon)
7月:バクムーン(Buck Moon)
8月:スタージャンムーン(Sturgeon Moon)
9月:ハーベストムーン(Harvest Moon)
10月:ハンターズムーン(Hunter’s Moon)
11月:ビーバームーン(Beaver Moon)
12月:コールドムーン(Cold Moon)

12月はコールドムーン(寒月)。
まさに寒空の中の月、言葉通りですね。

また12月の満月は、他にも
Christmas Moon(クリスマス月)
Bitter Moon(苦月)
Peach Moon(桃月)
とも表現するそうです。

それぞれに名前の由来があるようですので、ご興味をお持ちになったら調べてみると面白そうです。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

12月(紅葉&月)

12月も早いもので中盤になってきましたね。

我が家の庭のモミジもすっかり紅く色づきました。
毎年このブログで紹介させて頂いるものですが、私の家の庭木はモミジが3本とヒメシャラが1本。
新緑の頃のモミジもいいものですが、何と言ってもこの季節は最高にきれいなものです。
特にベニシダレの紅葉は燃えるように紅く染まっています。
その他のモミジは西日を受けてしまう為、少し日焼け気味の紅葉です。

Momijiweb

写真の手前がベニシダレ、奥の左手がイロハモミジ、右手がヤマモミジです。

下の写真は今晩の月。
満月の1日前ですが、幻想的な月なので写真を一枚撮ってみました。

12gatsumoonweb

ところで今日は、12月にしては暖かな日でしたね。
今日は仕事で外出したのですが、コートは不要でした。
数日前には雪が降りそうな日もありましたが...
それでもこれからが冬本番。
皆さん、体調管理にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

ジャコウ猫コーヒー

先日、ジャコウネココーヒー(コピ・ルアク)の豆をベトナム土産で頂きました。
ベトナムのスーパーで購入されたそうです。

話には聞いていたものの、私はこれまでに飲んだことがなかったものです。

私は映画好きですが、
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した「最高の人生の見つけ方」で二人の会話に出ていたコーヒーです。
(小林聡美さん主演の映画「かもめ食堂」の会話の中にもこのコーヒーの名が出てきていました)

Jnekocoffeeweb

さっそく袋をあけると、普通のコーヒーとは全く異なる甘くややフルーティな香り。
細かく挽き過ぎているようでしたが、淹れてみた所、香りは豆の通り。
舌触りがよく(上質な赤ワインのような...)、
味は濃い紅茶のようでもあり、
その味は少しずつ変化していくような、
確かに独特な味わいのものでした。

世界で一番高価で美味しいコーヒー
と言われるもの。

あくまでお土産の品ですので、100%純粋なジャコウネココーヒーか不明なところもありますが、なるほどこれが噂の...と感じさせてもらえるものでした。
(最高のコーヒー!と感激するものではありませんが...淹れ方の問題もあるのでしょうね)

近年の量産する為のこの豆の作り方は、動物虐待では?
という話を耳にするこのコーヒーですが、
量産はしなくても、伝統として、また究極の一品としては残るといいですね。


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

自分へのご褒美?

先日、久しぶりに休みを取りました。
自分で事務所を持つと、なかなか終日休みを取るということはできないものです。

この春から手がけていた仕事の設計作業が完了して、建築確認申請の役所とのやりとりが一段落した事から、「このタイミングを逃すまい」と思って取ったお休みでした。

ということで、今年2回目の釣りに出かけてきました。
前日の夜は早い時間に仮眠を取って、深夜に伊豆の西浦へ。
富士を眺めながら釣りができるので、たまにしか行く事ができませんが、私にとってはホームグラウンドとしている所へ行ってきました。
深夜3時から夜釣りを開始。
翌日の15時頃まで釣りをしていたので、ほぼ12時間釣りをしていた計算になります。
(もの好きですよね(笑))

夜は天の川が見える程の満天の星空を眺め
日中は刻々と変わる海と山々を眺め

私にとっては最高の休暇&リフレッシュです。

写真は、明け方に少しだけ山頂の姿を現した富士山。
(残念ながら今回、日中は富士山の全景は雲で遮られてしまっていました)
富士山より西側に見えるのはアルプスの山々でしょうか。

Nishiura01web

Nishiura02web

Nishiura03web

今回(今回も?)、釣果は写真を載せられる程のものはありませんでしたが、
珍しいものとしてはイサキが2匹。
(高級魚です)

釣り場で簡単に捌いて、自宅で塩焼きにして食べましたが、これもこのお休みと釣りの仕上げ。
一日を満喫させて頂きました。

「自分へのご褒美」
勝手な言い訳かもしれませんね。

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«セカンドオピニオンサービス&さざんか