2019年6月28日 (金)

住宅相談会のお知らせ(7/13、14、無料)

7月13日(土)と14日(日)に住宅相談会を開催します。
今回は2ヶ月ぶりの開催となります。

Utable01web

家づくりやリフォーム、リノベーションの計画について模索中の方や、既に家づくりの計画を具体化しはじめている方を主な対象としているものです。

家づくりに当たって心配なことや不明な点などについて、ハウスメーカーや施工会社とは異なる
建て主の方の視点から、また客観的な視点からコメントをさせて頂きます。

住まいを新築・改築するに当たってのプロセスや、チェックポイントを聞きたい
設計事務所による家づくりについて詳しく知りたい
といったことでも結構です。

これに関する詳細、申込み等は以下のページです。
ご興味のある方はご覧ください。
https://www.atelier-n.com/business/consulting/
(事前予約制です)

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

家を買うこと・創ること・創り方...社会の流れから

かつて日本では、家は「建てる」という表現が当然だったように思います。
私の世代より上の年代の話ですが、家を持つのがひとつのステータスであった頃と、それ以前の表現だと思います。

その後、おそらくはバブルの頃からでしょうか。
「家を買う」という表現の方が一般的になったように思います。
建築費用というよりも購入費用と表現される方も多いのではないでしょうか。
分譲住宅とかハウスメーカーによる住宅が増えてきたのもおそらくこのあたりかと思います。

現在もその傾向は続いていますが、一方で建築家が手がける住宅も増えてきていて、設計事務所が手がけた住宅を紹介する媒体も多くなりました。
そのようなことから最近はハウスメーカーが建築家とのコラボレーションをうたい文句にするような傾向も現れてきています。
(もちろん主導はメーカー側でしょう)

一方でそのような中にあって、マンション等の杭や免震装置の不正が社会問題となり、最近では大和ハウスやレオパレスの違法行為が発覚しました。
会社存続の危機とまでいわれるものです。
これらのほとんどは建物の見えない部分の不正、手抜き等であり、利益最優先による確信犯的な行為として疑うのは私だけではないと思います。
大手だから安心といった神話はすっかり崩れたようにも思われるものです。
(これからはマンションや分譲住宅であっても、工事の履歴などを公開または閲覧できるようにすることが求められるかもしれませんね)

基本的には、設計と施工をひとつの会社で行う事、設計監理も施工管理もその中で行われる事自体に無理があるように思えてなりません。

家づくりを考える場合、まずは住宅展示場に行くという人はまだ多いと思います。
また間取りは自分で考えることができると考える人も多いと思います。
しかし工事が適切に行われているか、工事費が見積書の内容と整合しているかといった事をチェックできる建て主さんはまずいないでしょう。
(プロでも難しいものです)

公共施設では多くの場合、施工会社の所属ではない設計監理者或いは監督員が何らかの形で工事のチェックを行います。
上記のような事からは、今後の家づくりは、建て主さんと施工会社の2者だけの関係で建築或いは売買されるのではなく、設計監理者或いはその間に入る資格を持った専門家(インスペクターであったりアドバイザーであったり)が必要になるように思います。

家づくりはほとんどの人にとっては一生に一度のものです。
住まいに合わせて生活するというような、既製品を購入するようなものではないはずのものですし、既製品のように工場で品質検査を受けることができるようなものではありません。

これからは
自分に合わせて創る
造る側が工事の内容を公開する
創るのに当たっては第3者的な専門家を加える
という流れが安心できる家づくりの為に一般化すべきと思いますが、
いかがでしょう。
(期待も込めて...)


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

出窓とは?メリット・デメリットと今どきの使い方

Yakulivd033web

私が建築家登録をしている「SUVACO」というサイトにて、表題の記事が掲載されました。
一時期は非常に人気があった出窓ですが、近年、そのニーズが減ってきた理由や新たな出窓のスタイル等を取り上げた内容です。
記事の冒頭で紹介されているヨーロピアンスタイルの住宅は私が以前手がけたお宅です。
(写真の右上、設計者のクレジットに「中川龍吾」と記されているものです)

ご興味がありましたらご覧になってみてください。
記事「出窓とは?メリット・デメリットと今どきの使い方」へ

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

ビルトインガレージについて(インタビュー)

先日、私が建築家登録をしている「建築家紹介センター」というサイトを運営されている方からインタビュー依頼の連絡を受けました。

これまで、「外断熱について」と「トップライトについて」、インタビューの依頼を受けてそれにお応えしましたが、今回は「ビルトインガレージについて」との事。

お話を頂き、まずは私がこれまで手がけた住宅でビルトインガレージを設けた実績がどのようになっているかを調べてみました。
すると、全体の30%(弱)がビルトインガレージのある家で、そのほとんどがここ10年~12年に手がけたものだという事が分かりました。

東京近辺では車を持たない人が増えてきているようですので、それとは逆行する傾向といえるでしょう。また、カーマニアがこの10年で増えているとも思えません。
とすると、「より利便性の高い家に住みたい」とか、「狭い敷地に駐車スペースを設けたい」というニーズが増えてきていることが主な要因かと思われるものです。

今回のインタビューの質問は以下の内容でした。
・ビルトインガレージとはなんですか?
・貴社がビルトインガレージを手がけるようになったきっかけがありましたら教えてください。
・ビルトインガレージのメリット・デメリットを教えてください
・ビルトインガレージの間取りで工夫している点を教えてください
・ビルトインガレージのサイズはどれくらいでしょうか?
・ビルトインガレージのシャッターはどのようなものを使っていますか?
・ビルトインガレージの建ぺい率はどうなりますか?
・ビルトインガレージの容積率緩和とはどのようなものでしょうか?
・ビルトインガレージの価格はどれくらいでしょうか?
・ビルトインガレージには固定資産税がかかるのでしょうか?
・ビルトインガレージの平屋も設計していただけますか?
・ビルトインガレージの賃貸住宅も設計していただけますか?
・善福寺の家(広い庭とガレージの2世帯住宅)で工夫した点を教えてください。

この週末にこれらの項目ごとに回答をしたところ、本日、その内容がサイト上で公開されました。

Zen1fgr03web

ご興味のある方はご覧になってみてください。

インタビュー掲載記事へ↓
https://kentikusi.jp/dr/node/19014

 


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

マイブーム(珈琲)

私は仕事中、最低3~4杯はコーヒーを飲みます。

長いこと、定番といいますかその方法は、カルディ(吉祥寺店)で買いだめをしたコーヒー豆を冷蔵庫で保管しておき、コーヒーを淹れていました。
カルディでは年に2回ほど、半額セールという催しがあり、その際にはかなり大量に買い込んでいました。
もちろん保管して時間が経つ程、風味は落ちることは理解していたものの、仕事中のコーヒーにそれ以上こだわるのも...という思いもあり、定着したスタイルでした。

一年近く前だったでしょうか、吉祥寺の駅から少し離れた所にある「珈琲散歩」というお店でコーヒーを飲む機会がありました。
店先で焙煎をしているお店の為、商店街を歩いているとその香りが店の外でも感じることができるのですが、お店に入ると焙煎のいい香りが店中を満たしていました。

そこで飲んだ季節限定のコーヒーの美味しかった事!
何年かに一度、美味しいコーヒーに出会う機会がありますが、久しぶりに感激するコーヒーに出会ったものでした。

それ以来、できるだけこのお店でコーヒー豆を購入するようになりました。
もちろん、高級な豆にはなかなか手が出ませんが、事前に電話で豆の種類と煎り具合等を連絡、注文しておき、指定された時間を過ぎた頃に受取りに行くというものです。

その豆を自分の好みの細かさに挽いて淹れるコーヒーが、ここ1年程、私の日常のスタイルになっています。

日頃、外でコーヒー屋さんに行く機会が少なくなっていることもあり、ささやかなプチ贅沢、マイブームです。

190526coffeeweb

写真はつい先ほど吉祥寺のお店に取りに行ってきた珈琲豆です。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

プランターの植え替え

5月だというのに今日も30°を超える暑さになりました。
北海道では39.5°を記録したとか。

私の家では、庭木をはじめ、家の外廻りの管理は私の担当。
5月は毎年、伸びすぎたモミジやヒメシャラ、ツツジ等の庭木の剪定をしますが、
玄関の鉢植えも植え替えの時期となります。

ということで、この週末、玄関脇のプランターの寄せ植えの植替えをしました。
寒さに強いパンジーやビオラから、この季節はマリーゴールド等に変えることが多いのですが、私の好みでこのところ黄色い花が続いていたので、今回は少し気分を変えようと白い花にしてみました。
5月だというのにあまりにも暑い日が続いていることもあり、少し涼しげな花にしようと思ったものです。

今回植えたものはニーレンベルギアというものです。

190526hachiweb

こまめに咲き終えた小さな花を摘む必要はありそうですが、これから秋口まで楽しませてもらえるかと思っています。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

御前崎へ

この週末、一泊二日で御前崎にてサッカーをしてきました。
私が所属しているチームが参加しているリーグの記念イベントで、シニアのメンバー100人程で行なわれたものです。

グラウンドはJリーグの練習にも使用されているという天然芝の所でした。
(通常、私たちレベルのプレーヤーが使うことはないでしょう...)

Oma1905191web        

天気は、晴れたり時折小雨が降ったり。
海に近い為か風もやや強めではありましたが、最高のコンディションのグラウンドで顔見知りの人達との親睦大会でした。

ちょうど、昨年から手がけていた仕事がこの4月から5月にかけてふたつ、ひと段落したこともあり、また今年のGW(10連休)はあまり休みが取れなかったこともあって、今回は2日間にわたって大いにリフレッシュ、楽しんできました。
(筋肉痛は残りましたが...)

下の写真は宿泊したホテルから南に広がる海と、海沿いに立ち並ぶ風力発電を見たものです。
(左手は浜岡原発)

Oma1905192web      

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

いい間取り、明るく風通しの良い家づくりのノウハウ

HPに以下のページを追加しました。

「いいプラン(間取り)づくりのノウハウ」
https://www.atelier-n.com/style/plan/

「明るく風通しの良い家づくりのノウハウ」
https://www.atelier-n.com/style/section/

という内容のものです。

これまでの経験や知識をもとに、事例を挙げながら記したものです。

家づくりにご興味のある方はご覧になってみてください。


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

住宅相談会のお知らせ(5/25、26、無料)

5月25日(土)と26日(日)に住宅相談会を開催します。
今回は3.5ヶ月ぶりの開催となります。

Utable01web

家づくりの計画について模索中の方や、既に家づくりの計画を具体化しはじめている方を主な対象としているものです。

家づくりに当たって心配なことや不明な点などについて、ハウスメーカーや施工会社とは異なる
建て主の方の視点から、また客観的な視点からコメントをさせて頂きます。

住まいを新築・改築するに当たってのプロセスや、チェックポイントを聞きたい
設計事務所による家づくりについて詳しく知りたい
といったことでも結構です。

これに関する詳細、申込み用のページを作成しましたので、ご興味のある方はご覧ください。
https://www.atelier-n.com/business/consulting/
(事前予約制です)

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

GW/足利の藤&学校、他

GW後半。
私にとっては全休の初日でしたが、昨日は足利まで家族で日帰りドライブをしてきました。

目的の第一は、最近話題になっていた足利の藤を見るため。
他の用事もあり、常磐道経由で行ってきたのですが、さすが常磐道。
GWでもほとんど渋滞もなく、スムーズなドライブでした。

藤を見に行ったのは「あしかがフラワーパーク」という施設。
駐車場は多くの車が出入りしていましたが、広大な駐車場があり、あまり待つこともなく園内へ。
紫のオオフジはやや満開を過ぎていたようですが、白藤のトンネルは見事でした。
いろいろな国の人が園内を埋めつくしていた園内をひと廻りしたところで急に雲行きが怪しくなってきた所で早めに引き上げました。
すると、車に戻ったとたんに突然の雷雨。
いいタイミングでの退散でした。

190504fuji01web

190504fuji02web

190504fuji03web

豪雨の中、次の目的地の足利学校へ。
ここでもタイミング良く、駐車場に着いたところで雨が丁度あがりました。
この学校については日本最古の学校というぐらいの知識はありましたが、実際に訪れるのは初めてでした。
日本最古と言っても、創建の時期については諸説あって、奈良時代とも平安時代とも、また鎌倉時代とも言われているそうです。
先に行ったフラワーパークに比べるとはるかに訪れている人は少なく、比較的静かな雰囲気の中、歴史と和の空間を楽しむことができました。

190504asikagag01web

190504asikagag02web

帰りも常磐道経由でしたので全く渋滞なし。

GW中はメンバーが集まらないのでサッカーの公式戦もなく、
自宅の新緑で繁りすぎたモミジの剪定や、ツツジ等の植込みの手入れをしたりと、
静かなGWを過ごしています。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

桜の絨毯(立野公園)

昨日、現場から事務所へ戻る際に通りがかった近所の公園(立野公園)の様子です。

190424sakuraweb

夕方で少し暗くなり始めてはいましたが、桜の花びらが園路に舞って、絨毯のようになり始めていました。
今年はソメイヨシノだけでも長い期間にわたって楽しませてくれましたが、この立野公園にはさまざまな種類の桜が植えられていて、1ヶ月以上、桜を楽しませてくれます。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

桜(花園神社他)

今日は仕事で新宿区役所の先、花園神社の脇にあるビルに行ってきました。
設計事務所登録更新の書類提出の為です。

この更新は東京都建築士事務所協会という所に5年ごとに書類提出をするものですが、この協会は近年場所が変わって花園神社の脇のビル内に移転していました。

手続き後、寄り道して神社に行ってみると、先日の目黒川とは大違い。
人はまばらで、街中とは思えない程静かでした。
桜の数は少ないものの、お花見としては穴場といえる都会の中のオアシスのような感じでした。

190403sakura01web

190403sakura02web  

花園神社は、かつて唐十郎の紅テントでの芝居を見に行って以来、近くを通ると立ち寄ってみることがある場所です。
ゴールデン街は知っていても、花園神社を知らない人は意外にいるようですね。
(ご利益が多いと言われる神社ですので、ご興味のある方はまずは検索をしてみてはいかがでしょう)

下の写真は帰りがけに自宅のそばの公園で撮った、夕日に照らされた桜です。

190403sakura03web

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

新年度・新元号、桜、HPリニューアル&シュークリーム

新しい年度が始まりました。

今日、街ではひと目で新入社員と分かるフレッシュな人達が目につきました。
私の子供たちもこの春に学校を卒業して新たな道に進み始めました。
私自身や仕事ではこれほどには大きな変化はないものの、先月末(年度末)に、この1年間設計監理を手がけていたリニューアル工事の引き渡しを終え、気分を新たにしなければという状況です。

新しい元号も決まりましたね。

これに合わせたつもりではありませんが、私の事務所のHPを全面リニューアルしました。
  Sfjgaisak081web
細部に未完成の所もありますが、スマホでも見やすく、HPからの連絡や問合せがしやすい形にしたものです。
ご興味がありましたら一度ご覧になってみてください(URLはこれまでと変わっていません)。
http://www.atelier-n.com/

ところで、
今日は、午前中に現在手がけている目黒の住宅の現場と目黒区役所に行ってきました。
この住宅もあともう少しで完成となります。
中目黒での昼食後、帰りがけに目黒川の桜を見に寄り道をしてきました。
Megurosakuraweb
花見よりも人を見に行ったかのような人混み。
雨が降り出しそうなこともあって、すぐに引き上げてきてしまいましたが、この春の最初のお花見ができました。
今春は気温があまり高くないので、例年より長めに桜を楽しめるかと期待しています。

最後の写真は、昨日お土産に頂いたシュークリームです。
吉祥寺にあるお店で買ってきて頂いたものです。
Totoroweb
最近の人気店だそうですが...確かに、流行りそうですね。


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

開幕戦

今日は私が参加しているサッカーチームのリーグ開幕戦でした。
場所は稲毛海浜公園内のグラウンド。

2019kaimakuweb


2002年の日韓ワールドカップにおいて、千葉県がアイルランド代表チームを誘致、練習場として使用された所で、今でもしっかりと整備されている天然芝のグラウンドです。
日頃、これほど恵まれた環境でサッカーができることはなかなかないのですが、今日は風も穏やかで、暖かな快晴の下、いい汗をかいてきました。

立春が過ぎ、これから本格的にサッカーのシーズンが始まります。
今年もケガをせず、サッカーでリフレッシュをしながら日々を過ごせれば、と思っています。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

住宅相談会(無料)のお知らせ

久しく行っていませんでしたが、
2月9日(土)と11日(月)に住宅相談会を開催します。

Utable01web


これに関する詳細、申込み用のページを作成しました。
http://www.atelier-n.com/soudankai.html

家づくりの計画について模索中の方や、既に家づくりの計画を具体化しはじめている方を主な対象としているものです。

家づくりに当たって心配なことや不明な点などについて説明、コメントをさせて頂きます。

住まいを新築・改築するに当たってのプロセスや、チェックポイントを聞きたい
設計事務所による家づくりについて詳しく知りたい
といったことでも結構です。

ご興味のある人はご覧になってみてください。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

初詣&初仕事/井草八幡宮とパソコンの初期化

明けましておめでとうございます。

今年は我が家には受験生がいることもあり、自宅で過ごすささやかな年明けでした。
写真は、家から比較的近くにあって、昔から初詣に行っている井草八幡宮。
今日は風も穏やかで、寒さもあまり感じないいい天気でしたね。
抜けるような青空と一緒に初詣の様子の写真を一枚撮ってきました。

190101web


ところで、年末から調子が悪い私のパソコンですが、
元旦にも関わらず、今日も先程までCADソフトの対応窓口の人が、私のパソコンの状態を遠隔操作で見てくれていました。
(頭が下がります)

その結果、再度「初期化をしてください」との事!
今年の初仕事は、パソコンとの闘いになってしまっています。

「年明け(業務開始時)から、リニューアルされたパソコンが使える」
とポジティブに考えるようにして、このお正月はセッティングをしようと思っています。
(笑えません...)

本年もよろしくお願い申し上げます。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

大晦日

昨日に続き、今日も自宅の大掃除等で過ごした1日でした。
午後は、紅葉を終え、葉が散ったイロハモミジの庭木の枝落としをしていました。

その合間にふと見上げた空にはあまり見たことがない現象が...
ということですぐにカメラを取りに行き、刻々と変わる雲の様子を写真に撮りました。

青空に薄くかかった雲が虹色に!

雲がプリズムのような役割を果たしたのだと思いますが、
虹とは少し違いながらも、きれいな青空と雲を5~10分間程でしたが見上げていました。

18123101web


18123102web


暮れに仕事で使っているパソコンの調子が悪くなり、
Windowsの初期化や再設定などで無駄な時間を取っていて、やや気落ち気味の年末ですが、
来年はいいことが色々ある前ぶれ?!
等と、勝手に解釈をしていた数分間でした。

(このパソコン、快適なCAD作業用として今年、これまでの中で最もハイスペックのものに変えて間もないのですが...かなりショックを受けています)

来年もよろしくお願い致します。
皆さま、よい年をお迎えください。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

湯島天神&上野

今日は午前中に湯島天神に行ってきました。
次男の合格祈願の為です。
着いた際には結婚式を挙げていたり、七五三詣りの人がいたり、
平日と違って、人が多かったです。

1811yushima01web


湯島には新建築社があったので、かつては打合せのついでに立ち寄ることがありましたが、
久しぶりの湯島天神でした。

この時期でも絵馬は写真の通り。
受験シーズンに向けてまだまだ増えるのでしょうね。

1811yushima02web

帰りは上野で昼食。
上野も西洋美術館の仕事をしていた時には毎日通っていた所でしたので、
懐かしい所も多く、今日はアメ横周辺をひと回り散歩をして帰ってきました。

 

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

オープンハウス終了

この週末の2日間は、建て主さんのご厚意により大泉学園の家のオープンハウスを開催させて頂きました。
2日とも秋晴れの好天に恵まれました。
今回も、図面や模型の他、建材や設計資料等を展示して、家づくりをご検討の方々、同業の方、学校の先生などにお越し頂き、ご案内や説明、雑談などをさせて頂きました。

Oigopenh01web


工事は金曜日までに設計検査や施主検査の指摘事項に関する是正工事がおおむね完了。
若干の残工事があるものの、ほぼ完成に近い状態で皆さんに見て頂くことができました。

あと数日軽微な工事やクリーニングを行い、数日後には引き渡しとなります。
7ヶ月間以上、主に自転車での今回の現場通いももう少しで終了となります。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

ウッドデッキ完成&設計検査

Oig1101gen01web

今日の秋空はきれいでしたね。
抜けるような青空の下、今日は大泉学園の家の設計検査でした。

ようやく外部もウッドデッキ(とはいっても人工木材ですが)が完成し、植栽も植え終わり、外構工事もひと通り完成したところで設計事務所検査を行ったものです。

下の写真は完成したウッドデッキ。
奥に見えるのは薪ストーブ用に造った外部の薪置き場。
施工会社から乾燥した端材がプレゼントされ、今はそれが積まれています。

Oig1101gen02web

昼から施工会社の担当者と家の内外を見て回り、検査が終わったら外はもう真っ暗。
最近は5時を過ぎると暗くなりますから、本当に日が短いですね。

Oig1101gen03web


Oig1101gen04web


↓はこの家のオープンハウスのご案内ページです。
ご興味がありましたらご覧ください。
http://www.atelier-n.com/oph-oig.html
(事前予約制とさせて頂いています)

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

検査&デッキの下地工事

今日は、完成が近づきつつある大泉学園の家の検査でした。
今回は検査機関による法的な完了検査の受検。
先週の週末に内部の養生を取り、今日の検査を向かえたものです。

検査は指摘事項無しでしたので、あとは検査済証の発行待ちです。

このあと、施工会社による社内検査、設計事務所による設計検査、建て主さんによる完了検査を行い、それらの指摘事項の是正工事を完了させて引き渡しとなります。

Oig1029gen01web

Oig1029gen02web

上の写真は、ようやく養生がなくなり、全体を見渡せるようになった今日の時点での室内の写真です。
(薪ストーブは今日の午前中に設置しました)

下の写真は、ウッドデッキの下地工事の状況です。

今回のデッキは約19帖。
これまで手がけた家の中で、おそらく一番広いものです。
今回はシステム化されたデッキを採用したもので、アルミ製の部材での下地を組んでいる所です。

Oig1029gen03web


この家の完成見学会を11月10日(土)と11日(日)に計画させて頂いています。
ご興味のある方は、下記のページからメールにてお申し込みください。

(事前予約制とさせて頂いています)
http://www.atelier-n.com/oph-oig.html

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

コンパクトデジカメの買い替え&試し撮り

先日、長年愛用したデジカメを買い替えました。
使用期間は20年弱。
(かなりハードに使用)

ケースにも入れずに持ち運んでいた為、レンズの中心付近に無数のキズをつけてしまっていたようです。
作動面ではまだ問題なく使えるので残念ですが、写りが悪くなってしまっては仕方ありません。

使用していたカメラはオリンパス、C-3040ZOOM(MADE IN JAPAN)というもので、
当時、一番広角のレンズがついているということで選んだものでした。

今回購入したものは、また同じオリンパス、TG-5(MADE IN VIETNAM)というもの。
ハードユース用として、防水・防塵・耐衝撃性能があるものとして選んだものです。
また仕事上、インテリアを撮ったりする上では広角は必須なので、これらの条件から選んだカメラです。
(コンパクトデジカメに関してはオリンパスが性に合っているようですね)

最近は広角レンズブームらしく、広角のカメラは各メーカーから出ていますが、耐衝撃性能のあるものは限られていました。
その中で圧倒的にデザインが気に入って決めたのが今回のカメラです。
(黒と赤の組み合わせは私の好きな色)

以前と違ってさまざまな機能がついているので、耐久性は以前のものより劣るのでは?
などと思ったりもするのですが、これは言っても仕方がないこと。
今回は前回の教訓を生かし、もう少し大事に扱おうと思います。
(今回はケースも買いました)

以下、この数日で試しに撮ってみた写真です。

画質は予想以上に良さそうなので、日常のメモがわりに使用する私の使い方としては、
データが重くならないように画質モードはかなり低めの設定で充分なようです。

下の写真は、所用で出かけた新宿で都庁を撮ってみました。
(かつて都庁のコンペに参加したのを思い出しながら撮影)

Tameshi1web_3


下の写真は、打合せに行く途中に寄り道(途中下車)して昼食をとった四谷にある「こうや」という志那そばのお店。
(以前と場所は変わっていましたが、味はそのままでひと安心)

Tameshi2web_2

下の写真は、私の仕事場の入り口脇の植込で満開となっている萩の花とモンキチョウの抜け殻。
(マクロ撮影にもいいカメラです)

Tameshi3web


Tameshi4web

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

門扉&塀の改修

今日は、先月から工事を開始していた永福町のお宅に行ってきました。

Eif1011gen01web


10年程前に家の大規模なリフォームを手がけさせて頂いて以来、
何かあるごとにご相談を頂いている方の住まいです。

今回は玄関前の門扉や塀の一部を更新したいということでご相談を受けたものです。

道路からの引きを取った門扉
木製竪格子の塀(イペ材にキシラデコール塗装)
門扉脇の白い塀
石畳(石英岩)

といったことが特徴的な計画です。

Eif1011gen02web


また、塀の天端は全て塗膜防水やスチール製の水切材で保護することで、
塀全体の美観の維持、耐久性を向上させたのも今回の計画の特徴です。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

石貼り工事開始

今日から大泉学園の家の石工事が開始されました。

Oig1009gen01web


上の写真はリビングに設置する薪ストーブ下の石。
大判(1枚板)の本磨き仕上げの御影石です。

下の写真は玄関廻りの乱貼りの石。
石は石英岩です。

この家ではアプローチから玄関内部までをこの石で仕上げます。
乱貼りは職人さんによって貼り方に特徴があるため、作業開始時には確認の為に施工の立ち会いを行うようにしているものです。

石英岩は産地などにより色味や表面の凹凸の具合に差があるものですが、
今回選んだ石は茶系の部分が多めで、やや荒っぽい形状の石です。

Oig1009gen02web



↓11月10日と11日に予定しているこの家の完成見学会のご案内ページです。
http://www.atelier-n.com/oph-oig.html

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

秋晴れ、自転車&大泉学園の家の外観

台風24号が通り過ぎ、今日もすがすがしい天気
気持ちのよい秋晴れでした。

今日は午後から現場での打合せと共に、左官屋さんたちと室内のこて塗り仕上げの要領確認があり、久しぶりに自転車で大泉学園の現場に行ってきました。

9月は打合せの日に雨天の日が多かった為、久しぶりの自転車。
ようやく自転車での移動が気持ちいい季節になってきました

家の外廻りはバルコニーの木製格子が完了。
今日から壁のタイル貼りが始まり、外構工事もようやくスタートしました。

あと40日程で完成します。

Oig1002gen01web


Oig1002gen02web


Oig1002gen03web


Oig1002gen04web

↓この家の完成見学会(11月10、11日)のご案内ページです。
http://www.atelier-n.com/oph-oig.html

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

台風一過の一日

早いもので今年も今日から10月になってしまいました。

先月の上旬に続いてまた台風が本州に上陸しましたね
東京では昨晩遅い時間に台風による風がひどくなり、各所でさまざまなトラブルが発生したようです。

我が家でも昨晩は久しぶりに停電。
私は仕事場にいたのですが、照明とパソコンが一気にダウン。
外に出ると街灯も消えて周辺は真っ暗という状態
仕事はあきらめて寝ようとしていたらまもなく復旧しましたが、
停電になると本当に何もできなくなってしまうのをあらためて痛感させられました。

朝は電車の混乱に巻き込まれた人も多いようですね。
企業では内定会もあったようで、学生さんやその関係の人達にとっても大変な一日だったものと思います。

私は午後からが年に数回担当している大学での講義だったので、
お昼近くになってから仕事場を出た為、大きな混乱には遭わずにすみました。
四谷駅で線路から除去した倒木を見ましたが、直接の影響は電車の遅延程度。
ラッキーだったと思っています。

ところで、昨日は台風の影響による降雨の直前にサッカーの練習試合がありました。
これも、ゲーム終了直後に雨が急に強くなってきたので、2日続けて幸運に恵まれたものと思っています。

それでも昨晩の強風への不安や、今日のわずかながらも交通の混乱、久々の100分×2コマ授業、久しぶりの30度超えの暑さ等々.....少々疲れ気味です。

皆さん、今日は早めにゆっくり休みましょう(笑)

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

大泉学園の家/オープンハウス

工事が後半戦になってきた大泉学園の家が、先週末、
外部の足場が解体され、その姿を街並みに現しました。

Oig0926gen01web_3すっかり秋めいてきたこの時期、しばらく雨が続きそうなことから外構工事の工程がやや心配ではありますが、これから内・外部の仕上工事が本格化します。

今回、建て主の方のご厚意により、この住宅の完成見学会を開催させて頂くことに致しました。

以下、この住宅の概要と見学会の予定です。
ご興味のある方はお申し込みの上、ご参加ください。

大泉学園の家
~吹抜のリビングに薪ストーブがある自然素材の家~

このたびご案内する住宅は、練馬区大泉学園に建つ木造2階建ての住まいです。

周辺はまだ芝生畑や農地が残る地域にある住宅地で、
南と東が道路に面したやや広めの角地建てている住宅です。

1階には薪ストーブを設けたリビングダイニングを中心として、
ビルトインガレージやピアノコーナーがある住まいです。
1階のリビングから2階のプライベートスペースへの途中には親しい仲間が集まったり、来客が宿泊できる
掘り炬燵と床の間を設けたたたみの間を併設しています。

Oig0926gen02web基本性能がしっかりとした家
ナチュラルなインテリア
広めの庭と2台分の駐車スペースの確保

といったご要望を受けた住宅です。

造作材には無垢板を多く用い、その他内装材はタイル、石、漆喰、再生紙、自然塗料
といった自然素材を多く使用している住宅です。

今回の見学会が、
これから家づくりを計画する方や、現在家づくりを開始している方々にとって
参考にして頂けることが多いものになれば思っているものです。

<見学会日時>
開催日 : 2018年11月10日(土)、11日(日)
時 間 : 10:30~17:00

この見学会の詳細、問合せ、申込みはこちらからお願い致します。
http://www.atelier-n.com/oph-oig.html

Oigmod02web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

外壁のこて塗り仕上げ

今日の午前中は、大泉学園の家の現場に行ってきました。
外壁のこて塗り仕上げの本番の日であった為、その確認に行ったものです。

先週、現場で左官屋さんの親方と試し塗りをしてこて塗りの要領を決めてあったのですが、
それでも本番となると職人の数も増え、打合せ通りにできるかは心配なもの。

想像通り、施工を開始すると、やはり試験施工の通りには行かないところもあり、
現場でいろいろと見直すことがありました。

Oig0919sakan1web


左官材料は水の加え方や当日の天気等によっても、同じ塗り方をしても仕上がり具合は変わってくるものです。

今回の仕上げは、材料の中に混ぜてある石をコテで転がすことで表情を出すようにするものでした。
その転がし方は、方向性が無いようにするものです。

通常、左官屋さんはコテを一方向に動かすことには慣れていますが、ランダムにとか、円を描くようにとかという事には慣れていません。
それが、私が期待している仕上げ方との大きなギャップの主な要因です。

また、私が考える施工のスピードと職人さんが考えるスピードに差があるのも、難しさが生じる要因のひとつにもなっています。

結局、「これで良し」という仕上げになってきたのはお昼ぐらいになってから。

Oig0919sakan2web


半日ほど左官屋さんに張り付いて、ようやく納得できるものになったところで自分の仕事場に戻ってきました。

今週末に外部の足場解体前検査を行えば、次は足場の解体。

外構工事はこれからですが、いよいよ建物が街並みの中に姿を現すことになります。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

台風一過/外壁のモルタル塗

昨日日本に上陸した台風はまた「想定外」のものだったのでしょうか。
関西空港の浸水も驚きましたが、錨を下ろしたタンカーが風で流されたり、至る所で車が横転したり...
暴風域とは相当に離れていた東京でも怖くなるほどの強風でしたので、近い所にいた人達にとっては本当に恐怖だったのではないかと思います。
風速50mを超える風というのは想像もできないものです。

今年の酷暑や豪雨、今回の台風など、
人間による自然破壊に対して
自然が怒っているように思えてならないのは、私だけではなく、
多くの人が感じているのではないでしょうか。

ところで、
今日は台風一過。

強風は少し残っていましたが、青く高い空でしたね。

今日は大泉学園の家の現場定例の日でした。
(風に負けずに今日も自転車で現場に行ってきました)

先週から始まった外壁のモルタル塗がだいぶ進んできて、
ようやく工事中の建物も少し家らしさが出てきました。

Oig0905web


今回の台風のニュースを見ていても、軽いパネル状の外壁材や屋根が風で飛ばされていました。
そのような点でも、やはりモルタル等のいわゆる湿式工法と呼ばれる素材や工法は見ていて安心感があるように思いました。

モルタルの外壁は通常、割れ止めにメタルラスというものを入れるのですが、
私が手がける住宅では、モルタルの中にこれと共にガラスクロスというものを入れて、2層構造での割れ止め対策をはかっています。

モルタルの外壁はひび割れが欠点として挙げられますが、これにより、ひび割れの発生の可能性が非常に少ないものにしています。

とにかく、まずはしっかりとした家を造ること。

「想定以上」という自然の驚異が日常的に発生している今日、
これまで以上に確かな基本性能を持たせる必要性を感じさせた今回の台風でした。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

残暑(?)

台風が通り過ぎたと思ったら、また8月前半のような暑さがぶり返してきましたね

今日は午前中に大泉学園の現場での打合せでした。
日頃は自転車で行くことが多いこの現場ですが、今日は朝から猛烈な暑さと日射し。
身の危険を感じるほど(?)でしたので、今日は車で行ってきました。

Oig0825gen01web

現場は現在、外壁は防水紙の上にラス網を貼っているところで、室内は壁や天井のボードを貼り始めた段階です。

リビングの吹抜部はこれまで内部足場があった為、室内の全景は見えない状態でしたが、この足場が取れてようやくその姿が見えるようになってきました。

Oig0825gen02web


今秋の竣工に向けて順調に進んでいます。

Oig0825gen03web


空は少しずつ高くなり、秋の雲に変わりつつあるようですが、
残暑とはとても言えない暑さですね。

とはいってももうすぐ9月になります。
昨年の夏とは一転して今年の暑さは特別ですが、
体調管理に気をつけて、
この夏を乗り越えましょう。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

現場での仕上材決め

先週の土曜日に大泉学園で建築中の現場において、主要な仕上材や色の最終決定を行いました。

Oig07gen01web


使用する仕上材は、もちろん設計段階の打合せでカタログや見本を建て主さんにお見せして基本的な仕様は決めてありますが、現場段階でその最終確認を行うものです。
仕上材は決めてあっても色までは決めていないものもありますし、現場で見ると材料メーカー等を含めて見直したくなる物もあります。

一般の方にとってはカーテンやブラインドを内装を見ながら決めた方がイメージがしやすいのと同様、各所の仕上材や色についても図面上で想像するよりも現場での方がイメージはしやすいものです。
そのような事から、仕上材の最終決定は現場で建て主の方と共に行う事が多いものです。

仕上材の決定は工事の進捗によって決める時期が異なるものもありますが、先日は外壁の左官仕上材やタイル、床石等、外回りの主要な素材を決めるものでした。
そのようなことから、建て主の方と、あらかじめご要望を伺った上で用意しておいた複数の見本を元に最終的に使用する物の決定を行ったものです。

土曜日はちょうど関東に台風が近づいてきていた為、雨の中での打合せになってしまうのではと懸念していましたが、打合せの時間だけは晴れ間が訪れ、上手く現場での検討や打合せを行うことができました。

通常外壁の色を決める際は、建物の外側はシートで覆われている事が多いものですが、今回は台風対策の為にシートは支柱にくくり付け、建物の姿が見えやすい状態でもありました。

Oig07gen02web

そのような点では、天気も現場の状況も、今回の仕上げ決めに味方をしてくれたような、まさにベストタイミングでの打合せになりました。
(打合せ後、1時間程経ったところで天気が急変。どしゃぶりになりましたが...!)

誰かは分かりませんが、日頃の行いが相当によい人が居てくれたようです。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

酷暑の中のゲーム

連日の猛暑です

以前であれば、数日このような暑い日が続くと、夕立がきて周囲を冷やしてくれたのですが、今はゲリラ豪雨はあっても夕立のような風情のある雨の降り方はすっかりなくなってしまったようです。

昨年は8月になると雨の日が続きましたが、今年の夏は今後どのようになるのでしょうかね。

ところで、
この暑さの中、昨日は午前中に私が所属するサッカーチームの公式戦がありました。
グラウンドに向かう途中、8時頃で気温が33°でしたから、午前中とはいえおそらく試合が開始した頃は35°は確実に超えていたでしょう。

試合開始前には前日に買い込んでおいた塩飴をチームのメンバー全員と審判、相手チームにも配り、とにかくダウンする人が出ないように気をつけて臨んだゲームでした。

通常、この季節はゲームの途中に給水タイムという時間をとり、コートから出ないで水分を補給して、またすぐにゲームを再開するのですが、さすがに昨日は事前に双方のチームで打合せをして、3分間の日陰でのクールダウンの時間を取ることにしました。

私の所属するリーグ(シニア)は、基本的には8月は公式戦を行いませんが、昨日は8月と変わらない気温。
かなり過酷な状況の下でのゲームでした。

今日は、これまでの日本の史上最高気温を上回る41.1°を熊谷で記録したとか。

かつてエジプトにて40°越えは体験したことはありますが、
ここまでくると恐ろしい暑さですね。

追伸.
先日からこのブログに記していた大泉の家をHPで公開しました。
ご興味のある方はご覧になってみてください。
http://www.atelier-n.com/oiz.html

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

完成引き渡し

昨日は大泉で手がけていた住宅の引き渡しでした。

Oiz2fld01web

引き渡しを終えた後、事務所に戻って竣工写真やデータ等の整理をしていたのですが、
今回の住宅はかなり時間と手間を要したものだったことをあらためて確認しました。

完全分離型の2世帯住宅なので、単世帯の戸建て住宅と比較するとよりも多くの労力を要するのは当然ではありますが、今回の住宅では設計開始から計22ヶ月間を要していました。

敷地条件や計画内容が特殊だったことから設計完了後には確認申請以前の許認可申請でかなりの時間が必要だったこと。
旧建物の撤去後に行った地盤調査で、その結果が思わしくなかったこと。
この2点が主要因ではあるものの、22ヶ月というのはこれまで手がけた戸建住宅の中では最も時間を要したものかと思います。

長期に渡って手がけていたものだったこともあり、建物の引き渡し後には気が抜けてしまうかとも思っていましたが、並行して進んでいる住宅もあってそれは大丈夫なようです。

今回の家は立地条件も独特ですが、バルコニーの他にルーフテラスを設けたり、高天井のリビングダイニングとキッチン、大きなロフトといったことが特徴の2世帯住宅です。

近いうちにHPの方でこの住宅をご紹介させて頂く予定ですので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

大泉学園の家(薪ストーブのある家)/近況

ロシアW杯もいよいよ決勝の組み合わせが決まりましたね。
試合放映の間隔が空いてきたとはいえ、夜中の放送を見て未だに寝不足ぎみの人も多いのではないでしょうか。
(私もその一人ですが)

ところで、この暑い季節にはピンと来ない話題ですが、近年、薪ストーブを設けたいという建て主さんが多くなってきました。
現在、大泉学園で工事が進んでいるこの家も、薪ストーブ設置の希望を受けた住宅です。

Oigex01web

このブログでは、6月前半に「上棟式」というタイトルで掲載した住宅ですが、上棟から約1ヶ月が過ぎました。
その後構造関係の検査を行い、現在は、外回りはサッシや外壁の下地工事が進み、室内は壁のボード貼に先だって各室のフローリングを仕上げた状況です。
屋根も施工をしていますが、煙突はまだ工事をしていない為、写真にあるように屋根上部の煙突部分はまだビニールシートで覆っている状態です。

住宅地ではありますが、朝夕は歩行者や自転車で通る人が多い道路に面した敷地にある為か、工事の様子を眺めている人も多いようです。

先日は、道路に面した外壁面に設けている円形の開口部が好評との話を耳にしたりしています。

Oigex02web

外壁は現在色決めの最中ですが、街に姿を現す日が今から楽しみな住宅だと思っています。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

完成間近(大泉の2世帯住宅)

Oizex01web

現在手がけている住宅のひとつで、練馬区大泉にて建築中の2世帯住宅の完成が近づいてきました。

先週後半に法的な検査を終え、今週末には設計事務所検査、来週には施主検査を行い、来週後半には引き渡しとなります。
現在、建物内部はほぼ仕上がってきていて、この猛暑の中、職人さんたちが頑張って最後
の外回りの仕上工事をしている所です。

完成後にはHPに竣工写真を掲載する予定ですが、今回は工事のタイミング上、オープンハウスは開催しません。
(見学をご希望の方は、直接私宛にメールを頂ければ日程調整の上、ご案内することは可能です)

Oizex02web


完成が近づくと現場担当者はもちろんですが、私も現場に行く機会が増えています。
この現場には車で行くこともありますが、竣工間際は職人さんの車も特に増える為、ほとんどの場合、私は自転車でこの現場に行っています。
自転車では事務所から約30分ほど
今年は例年以上に日焼けをしてしまっています

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

塀?、フェンス?、その他(スリットスクリーン)?

住宅の敷地と道路境界をどのようにするかは、家の顔をどのようにするか、プライバシー確保の観点や防犯対策面でどのように考えるか、といったことで変わってきます。

近年は、地区計画や緑化計画といった主に景観上の観点による法的な制約から、高めの塀を設けることが非常に難しくなってきました。
この法規を守ることで街の景観がよくなるとは到底思えない、何とも不思議なもので、個人的には非常に懐疑的に思っている法規なのですが...
いずれにしても、近年はこの法規(条例等)の影響か、住宅の道路側の多くは当たり前のように足元にブロックを積んで、その上にアルミフェンスを乗せるという形式が圧倒的に多くなってきました。

一方で昔ながらの生け垣は、主に植物の手入れが大変だという理由で好まれなくなってきているように感じています。

住宅の塀やフェンス等は、住宅の外壁仕上げや門扉等と同様に、その年代によって変わってきているもののひとつです。

そのような中で、最近の傾向のひとつに、アルミの支柱を地面に等間隔に埋め込むスリットスクリーンというものがあります。
ルーツとしては枕木を埋込むフェンスを工業製品化したものといえるかと思います。
最近街を歩いていると、高さ1.2m位で木目調のこのスリットスクリーンを設けた家をよく見かけるようになりましたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

現在私が手がけている住宅の中で、来月完成する大泉の住宅では、もともとコンクリート打放しの塀を設けた家にした方が良いと思って設計をスタートしたものの、この家の敷地においても法的にコンクリート製の塀の場合は高さ80センチ以下にしなければならないという法的な制約があることが分かり、設計を見直すことになったものです。

Oizsc01web

最終的には家本体のアルミサッシの色に合わせた黒色の支柱を等間隔で建て、その支柱の高さは1.8mとしたものです。

昨日支柱を立てたばかりですので、足元廻りの仕上げはこれからとなります。

Oizsc02web

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

10人でのサッカー試合

ここ数日は梅雨の合間だというのに夏のような気温ですね
昨日の午後は確認済証を受取りに新宿にある民間検査機関に行ってきたのですが、向かいのビルの屋上に設置されている看板の気温を見ると、

35℃

35doweb


暑いはずです。

昨日も暑かったですが、一昨日の午後も30°近くまで気温が上がりました。

そんな中、私が参加しているシニアのサッカーチームのリーグ戦がありました

今回はメンバーの揃いが悪く10人での参加となってしまい、どこまでできるか、相手チームに失礼な程の試合になってしまうのでは、などと若干不安な思いを持ちながらの参戦でした。

ところが試合が始まってみると、チームの皆がいつも以上によく動き、終わってみればスコアは2-1。
メンバーが11人揃わないケースということは年に1回あるかないかではあるものの、チームを結成して以来、初めて10人での勝利でした。

相手チームはほぼ互角のレベルか、やや強いチーム。
このようなことがあるのはサッカーの面白さのひとつだと思っています。

強いから、上手いからといって必ず勝てるわけではない。
弱いから、下手だからといって必ず負けるわけではない。

最近はW杯で盛り上がっていますね。
(今回は特に日本のサプライズも影響しているからでしょうが)

ここでも勝つべきところが勝てない、何と番狂わせが多いことか、と思って見ています。
戦略や時の運、モチベーション等、さまざまな要因が影響するからだと思いますし、また、
相手チームとの相性も大きく影響すると思います。
(これは私の草サッカーと変わらないようです)

いつまで続けられる?と思いながら既に10年以上プレイしているサッカーですが、
W杯のTV観戦と並行して2重に楽しませてもらっているここ最近です。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

木部塗装の色決め

仕上工事がようやく始まった大泉の住宅での話です。

この現場へは毎週火曜日に定例打合せに行っていますが、今日の主な目的は木部塗装色の色決めでした。

基本的に、木部の色はその部屋の床のフローリング色に合わせることが多いのですが、
私は塗装屋さんとその色出しを現場で立ち会いながら決めるようにしています。

今回の家の床は、やや濃い色や、赤みのあるものを使用しています。
この色に合わせるように窓の額縁や建具、造付家具等の色を現場で調整しながら作ってもらうものです。

写真はその時の様子です。

Oiztosou01web


通常はそれほど苦労するものではないのですが、今回は、草木染フローリングという独特の色合いのフローリングに合わせる作業であった為、なかなか満足できる色が出にくいものでした。

同じ色を塗っても、塗装を行う木の樹種によってその色が変わってしまう為、色決めにはだいぶ時間がかかってしまいましたが、塗装屋さんにも根気よくつきあってもらって何とか決めることができました。

今回は、工事が先行している子世帯の住居部分の色決めでしたが、来週は親世帯の部分の色決めを今回と同様に行う予定です。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

上棟式

昨日、現在手がけている住宅の上棟式に行ってきました。
場所は練馬区大泉学園町。
私の事務所からは自転車で行くこともできる場所にある現場です。

Genkoigjot03web


今回の棟上げは3日間をかけてのものでした。
初日は1階部分を重機を使わずに手おこしで作業。
2日目は重機を使用して2階部分の棟上げで、骨組としてはこの日で完了。
そして3日目は垂木や屋根の合板貼り、防水シートを貼るところまでを終えました。

通常は主要な骨組を組んだところで上棟とするのですが、
今回、この住宅を手がけている工務店は、職人さんが大勢いるうちに
主要な金物の取付けから、雨が降っても木材が濡れないようにするまでを終えた段階で上棟としているということで、上棟段階でかなり主要な部分が出来上がった状態となっています。

Genkoigjot01web


ところで今回の上棟式ですが、
最近では珍しく、現場にテーブル席と椅子を用意して皆で食事をする形式でした。
基本的には建て主さんのご要望によるものですが、今回は皆でお酒を飲むのが好きな建て主さんだったこともあり、おいしい日本酒が用意され、ゲストの方々と共に非常に和やかで各関係者といろいろな話をすることができた上棟式でした。
(もちろん、車の運転がある人はノンアルコールでしたが)

冬場だと上棟式の時間は暗くなっていたり寒さの面でも難しいでしょうが、
季節的にもこの時期であれば外での飲食もかえって気持ちがいいものです。

上棟式にはいろいろな形式があるものですが、条件が揃えば、今回のような形式は建て主さんと施工会社のコミュニケーションを図るといった面でもいいものです。

Genkoigjot02web


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

休暇-足保港へ

昨年の秋以降、仕事が多忙で休暇を取る余裕は全くなかったのですが、いろいろな仕事が先月でひと段落しました。
ということで今日は一日、休暇を取りました。

私の休暇でまず第一にしたいこと.....
釣りに行ってきました!

2年ぶりでしょうか。
とても「趣味です」とは言えない程のものになってしまっていますが。

今回も、「久しぶりの釣行であれば富士を望む場所で」と考え、
沼津~大瀬崎間で場所を探し、今回は以前からよく行く木負堤防ではなく足保港という所に行ってきました。
(釣行前の計画や準備も楽しいものです)

日曜日の夜に自宅を出発。
この日一番釣れそうな時間帯は潮等の様子からは夜明け前後だった為、現地到着後、車中で少し仮眠を取り、夜中の3時位から竿を出しました。

この時期、日の出は4時30分位。
日の出前から日の出後、その間刻一刻とその姿を変える富士山を望みながらの釣りを堪能してきました。

Asibo01web


Asibo02web


Asibo03web


Asibo04web


Asibo05web


日頃はサッカーが私のリフレッシュ方法ですが、釣りはこれとは全く別の私のリフレッシュの手段です。

釣果の方はというと、今回は鯖が入れ食い状態。
鯖とメジナを釣って帰ってきました。
(もちろん、夕飯のおかずはこの釣れたての魚たち)

今日は夏のような陽射しでしたね。
10時位には納竿したのですが、それでもだいぶ日焼けをしてしまいました。

ところで今回は、来春大学を卒業する長男と二人で行ってきました。
日頃顔を合わせたり話をする機会の少ない親子ですが、今日は就職の話をはじめとして、いろいろな話ができたのも非常に大事で有意義な時間となりました。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«桜のトンネル