« やまほろし | トップページ | 防犯対策-錠前 »

2008年6月20日 (金)

木製玄関扉の竪枠納まり

Genkandoweb玄関の扉は木製にこだわっています。

延焼のおそれのある部分の場合は鋼製下地、或いは防火認定のとれた木製戸といったものとする必要がありますが、そのいずれの場合も足元の納め方は重要なことだと考えています。

内外の床に接する竪枠は、雨や玄関掃除等の水によって腐りやすいもので、これに対する配慮が必要な所です。

Genkando01web鋼製建具の場合は竪枠を床に埋め込まずに床面から浮かせば、腐食対策となります。

一方木製の場合は、竪枠の足元は必ず板金巻きとします。

板金の上部は竪枠に溝を掘ってこれに差し込み。

Genkando02web材料はガルバリウム鋼板、或いは銅板で、建物や扉のデザインや色によって使い分けます。

Genkando03web_2 

|

« やまほろし | トップページ | 防犯対策-錠前 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/41587385

この記事へのトラックバック一覧です: 木製玄関扉の竪枠納まり:

« やまほろし | トップページ | 防犯対策-錠前 »