« 窓用フィルムと合わせガラス | トップページ | 塗り壁-漆喰塗り »

2008年7月22日 (火)

大暑-構造、断熱の違い

二十四節気でいう大暑にはいったようで、今日はこれまで以上の猛暑ですね。

ところで、私の仕事場はRC(鉄筋コンクリート)造。もともとガレージだった所を改装して事務所にしていますが、改装費節約で断熱工事を行わなかった為、内外壁コンククリート打ち放しのまま。

打ち合わせを行う所はRC外断熱工法による建屋。

一方、住まいは木造の在来工法。旧式の断熱仕様です。

これらの違いは歴然。

この時期、仕事場はエアコンなしではいられません。

自宅は、窓を開ければ何とかエアコンなしでも過ごせますが、それでもやはりエアコンは必需品。

これに対し、打ち合わせを行う事務所脇のRC外断熱工法のあたりはエアコンはほとんど不要。この季節でも外部との明かな気温差を感じられる最も涼しい所になっています。

仕事では高断熱化を推奨しながらも、自分自身の生活環境となると...

いずれは改善しなければ...と考えさせられる今日の暑さです。

|

« 窓用フィルムと合わせガラス | トップページ | 塗り壁-漆喰塗り »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/41934254

この記事へのトラックバック一覧です: 大暑-構造、断熱の違い:

« 窓用フィルムと合わせガラス | トップページ | 塗り壁-漆喰塗り »