« 建具(戸当たり)金物 | トップページ | 2世帯住宅-世帯間の仕切 »

2008年7月14日 (月)

キッチン(水栓と排水口)

Kichisuisenweb

システムキッチンを使用する場合、キッチン選定にあたって私がおすすめするポイントであり、また建て主の方が選ばれることの多いもののひとつをご紹介します。
〈TOTOのキュイジアシリーズ〉
まず、水栓の足元廻りの水切れの良さ。
通常は水栓の足元はカウンターで、水栓の足元に水が溜まり、黒カビが発生しやすい所です。
このシリーズでは水栓の足元はシンクに向かって斜めになっている部分にあり、水が溜まらないのと同時に、ここにかかった水はシンク内に流れるようになっています。
これにより、水栓の足元は水切れが良く、カビの発生が極めて少ないものとなっています。
次がシンク内の排水口位置。
通常はシンクの中心付近にある排水口が、シンクの一番奥にあります。
TOTOが以前から採用している形式ですが、シンク下の収納部に配水管やトラップがあってシンク下の収納が使いづらいという問題を、これらをシンク下キャビネットの奥にすることで、収納スペースに対する解決を図っているものです。

|

« 建具(戸当たり)金物 | トップページ | 2世帯住宅-世帯間の仕切 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/41832537

この記事へのトラックバック一覧です: キッチン(水栓と排水口):

« 建具(戸当たり)金物 | トップページ | 2世帯住宅-世帯間の仕切 »