« 前期リーグ 最終戦 | トップページ | 美味しいお店、思い出のお店 »

2008年7月11日 (金)

玄関手摺

Kichigentesu02web玄関の手摺。

既製品ではなかなか良いものがない物のひとつです。

これは階段の手摺も同様ですが、私はほとんどの場合、大工さんに造ってもらっています。

もちろん設計段階で原寸スケッチを描いた上で、実施設計図面に図示をしておくものです。

よく使うものは写真のようなもので、タモの集成材で楕円形の断面の手摺です。

ただ丸い手摺よりも見た目がよいばかりでなく、握った際に、丸いものよりも手にフィットしやすいと考えているものです。

この手摺を金属製のブラケットではなく、手摺と同じタモの無垢材をかませて壁に取り付けます。

取り付け要領はここでは省略しますが(企業秘密?ご想像にお任せします)、これにより、手摺とはいえその他のインテリア部材と樹種や色味を合わせることができます。

もちろんMiyagentesuweb_2、全ての場合で特注にしている訳ではありません。

右の写真のように、あっさりと壁の色に合わせて設ける場合もあります。

これは既製品ですが、比較的デザインもよく、建て主の方にも好評を頂いています。

玄関にしても階段にしても、多くの住宅に使われる部材なのに既製品で良いデザインのものがないというのは、日本の工業製品におけるデザイン面での貧しさを感じさせられるものです。

これは一般の住宅や工業製品全般に言えることですが、「作り易さ」や「取り付け易さ」を優先したモノづくり、「作り手側の論理に基づく」モノづくりの産物と思わざるをえないものです。

使う側の立場でモノを造ってほしい、良いデザインのものがほしいと願うのは私ばかりではないと思うのですが...

|

« 前期リーグ 最終戦 | トップページ | 美味しいお店、思い出のお店 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
手摺の画像を見てとても気に入りました。(白のポッテリしたもの)
購入したいのですが、販売先、教えていただけますか?

投稿: 田村孝子 | 2008年10月23日 (木) 23時44分

はじめまして
当方の定番品のひとつが気に入られたようで、私としても嬉しく思います。
この手摺は、「ユニオン」という建築金物メーカーのものです。
http://www.artunion.co.jp/acdb/list.asp?daicd=05&gr=1&lng=1
代理店を通じての購入になるかと思いますが、まずはメーカーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
また手摺全般に言えることですが、強度面から1枚のボードに取り付けはできません。
木造住宅等の壁面に取り付ける場合にはボード裏に補強材を入れるか、柱等の下地位置を確認の上、しっかりとした下地に取り付ける必要があります。
これは新築であっても後付けの場合であっても同様です。
この点ご注意ください。

投稿: リュウゴ | 2008年10月24日 (金) 01時13分

お返事ありがとうございます。
大工さんに補強材を入れて、取り付けてもらいます。
遅くなりましてが、お礼まで

投稿: 田村孝子 | 2008年11月 1日 (土) 23時37分

お役に立てたようで何よりですup
新築中のようですね。
それではしっかりと取り付けるのは容易かと思います。

投稿: リュウゴ | 2008年11月 2日 (日) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/41804040

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関手摺:

« 前期リーグ 最終戦 | トップページ | 美味しいお店、思い出のお店 »