« 収納-仏壇収納 | トップページ | 収納-踊り場の本棚、他 »

2008年8月 8日 (金)

収納-畳下収納

収納について、その4。

今回は畳下の収納について。

Hannshun1web_2「たたみの間」の畳下部に、畳よりもひとまわり小さめの箱をつくり、引き出しとしたものです。

左の写真程度の大きさであれば、引き出し用の金物(3段レール)を使用。更に大きい場合には箱の下にキャスターをつけたものとします。

たたみの間の床が他の部屋よりも一段高い場合に限定した収納形式です。

Ichi2fdin02webバリアフリーの観点からは床をフラットにすることもひとつの手法ですが、
「フローリング面の綿ぼこりがたたみの間に入りやすい」、
「他の部屋の人との視線が合わない」
という理由でたたみの間の床を一段上げるのも住まいづくりのひとつの手法といえるものです。

なお、この場合の段差はベンチの高さと同じ。
35~40cmです。

↓この記事が参考になった方、クリックをお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

|

« 収納-仏壇収納 | トップページ | 収納-踊り場の本棚、他 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/42103179

この記事へのトラックバック一覧です: 収納-畳下収納:

« 収納-仏壇収納 | トップページ | 収納-踊り場の本棚、他 »