« 建築相談-調整役 | トップページ | 防災対策-食料備蓄 »

2008年9月12日 (金)

住宅設計者のセカンドオピニオン

家づくり(プラン)のセカンドオピニオンサービスを始めました

家づくりのご相談やご依頼を受ける中で、
計画の最初に、まず住宅メーカーのモデルハウスに行かれたという方は多くおられます。

そのような中で、
「このプランでは満足できない」
「この間取りが本当に一番良い?」 
「自分達の思っているような家にならない」
「担当の設計士は、言ったことは直しても全体としては希望の家にならない」
「メーカーによるカタログからの寄せ集めの住まいには満足できない」

このような悩みから、当方にご相談に来られる方がおられます。

これまでは、あくまで個別の事例として応対をしてきましたが、
私の助言によって、不安が解消されたり、満足できる家とすることができたといった事例を重ねてきて、このたび、
プランのセカンドオピニオンサービス
を始めることと致しました。
言いかえれば、「第3者の所見」或いは「第2の意見」というものです。

依頼をしている住宅メーカーや工務店には直接相談しにくい
相談の仕方がわからない
他に相談できる人もいない
依頼をしている住宅メーカーの担当者は本当にその道の専門家なのだろうか?
担当者にあまりいろいろと言うと気を悪くするのでは?

といったことで、直接聞けないこともあるでしょう。

また住宅メーカーや工務店による家づくりは、どうしても造る側の論理が優先し、
「業者が本当にあなたの立場になってくれているるか?」
は疑問なものです。
もちろん非常に良心的な業者さんもおられるでしょうが、だからといって
建て主の立場を優先しているか
業者側の都合の良い計画ではないのか
設計の能力や意欲が高いか

ということとは別問題です。

設計者は、設計のプロとして建て主の方の立場で適切なアドバイスをするのが役割です。
また第3者の立場だからこそ気兼ねなく発言ができるものでもあります。
もちろん最終判断をされるのは建て主さん。

判断がしやすいようにさまざまな角度から、
利点や欠点を提示したり
別案を提示したり

というアドバイスやサポートをさせて頂こう
というのが、このたびの当方のセカンドオピニオンサービスです。

敷地を充分に活かしたプランか?
予算に合っているプランか?
もっと合理的な家、
  もっと明るく風通しの良い家にできるのでは?
デザインの良さや遊び心もそなえた家
そして何よりも、建て主の方が満足できる家

にするためには、という視点で
プランをさまざまな観点から検討するものです。

詳しくは下記、当方のHPをご覧ください。
http://www.atelier-n.com/2nd-opin.html

|

« 建築相談-調整役 | トップページ | 防災対策-食料備蓄 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おぉぉぉ、医療現場だけではなく、建築の現場でもセカンド・オピニオンが求められるのですね。これは画期的&すばらしいサービスだと思います。
きっとニーズが増えていくことでしょうね。我が家もいつか改装、改築の時期がくることでしょう。そんな折、ご相談させていただくかもしれません。心強い見方です。

投稿: takuetsu | 2008年9月14日 (日) 13時48分

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
これまで単独でお話のあったことを、このような形でシステム化することにより、設計事務所という敷居が高く思われている存在を、少しでも身近なものに思ってもらえれば...と考えています。

投稿: リュウゴ | 2008年9月15日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅設計者のセカンドオピニオン:

« 建築相談-調整役 | トップページ | 防災対策-食料備蓄 »