« 逆転-見積査定と施工会社選定 | トップページ | 熱中症予防 »

2009年7月29日 (水)

見積額と施工会社の決定

現在手がけている住宅に関する前回の続きのお話です。

今回、見積もりをしてもらった施工会社は3社でした。
めったにないことなのですが、最も安い金額を提示した1位業者さんと、2位の業者さんとは、その金額の差は数十万円という僅差でした。
これが前回のお話の通り、当方の見積査定により逆転したということは前回記させて頂きました。

一方で、両者共当初予算を上回るものでした。
そこで、設計内容の一部見直しを行い、再見積もりを今回は2社にお願いしたのですが、その結果当初の2位業者さんから、1位であった業者さんより150万円以上安い金額の提示を受けました。

工事の金額というものは、施工会社によって工事種目ごとの内訳金額に差があるものですが、今回はそれが大きく影響したものです。
設備工事が安い会社、家具工事が安い会社...等
施工会社は、日頃付き合っている専門工事の下請業者さんから見積徴収をする訳ですが、この業者さんによって差が出るということです。

つまり設計内容の見直し、変更を行った項目が、今回は前述の2位の施工会社に有利な内容だったというのが、今回の金額差の主な要因として顕著に現れたといえるものです。

いずれにしても建て主の方に納得を頂ける金額となり、ようやく施工会社が決定しました。

工事金額の見積もりは、施工会社にとっても非常に手間のかかる作業ですので、非採用の通知をするのはやむを得ないとはいえ、いつも少しばかり心苦しく思うことのひとつです。
本日、選定理由や見積内容に関するコメントを明記した上で各社に通知させてもらいました。

さて、
いよいよ工事が始まりますhouse

↓この記事が参考になった方、よろしかったら「アクセスランキング」にクリックをお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

|

« 逆転-見積査定と施工会社選定 | トップページ | 熱中症予防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/45771528

この記事へのトラックバック一覧です: 見積額と施工会社の決定:

« 逆転-見積査定と施工会社選定 | トップページ | 熱中症予防 »