« 紛失?○○○? | トップページ | ワンランク上の家-断熱(屋根) »

2010年6月 9日 (水)

ワンランク上の家

先日、現在手がけている住宅で、工事が休みとなる日曜日を利用しての
現場見学・説明会を開催しました。

今回の住宅は、フラット35S対応ということの他にも、建て主の方が建物の性能に関しては通常以上のグレードとすることに対してご理解のあった木造の住宅です。
(もちろんどの建て主さんでもグレードは上げたいものですが)

この見学・説明会を開催するにあたり、事前に説明資料を作成したのですが、工法や素材については、
従来のもの、一般化しているもののお話をするよりも
これらに対して「ワンランク上」と思われる仕様を中心にご紹介することとしました。

会の終了後、参加頂いた方から非常に役に立ちましたというお話を頂いたこともあり、
ここでまとめた資料をもとに、このブログでもその内容を少しづつ項目ごとに記載していこうかと思います。

プランやデザインといったものは、嗜好や生活スタイル等によって価値観は全く異なるものですので、あくまで建築材料や工法に限定してのお話です。

また
何を基準に「ワンランク上」と呼ぶか
ということはあるかと思います。

そのような意味では、あくまで私の視点でグレード設定をしているものですが、
家づくりをお考えの一般の方にとっては、
どのようなものが一般的で、それがどのような性能のものなのか
質の良し悪しとはどのようなことなのか

といった事を知っておくことは大切なことです。

家は自然や外界から人を守るもの

その観点から
・できるだけ長く守ることができるようにする
・できるだけ快適な環境として守るようにする

ための例や考え方などをご紹介しようというものです。

多くのことは日頃、私が手がける設計においては標準仕様として扱っているものです。
(もちろん、コストの関係で100%ではありません)
しかし、一般の方には建物を構成する各所の素材や性能は、あまり知られていないものだと思います。

大手メーカーの仕様であれば安心
何らかの認定が取れていれば安心
ということではなく、
長期的な視点での素材や工法の選定が、特にこれからの社会では必要なものだと思います。

誰しも20~30年程度で大規模な修繕や建て替えが必要になるような家にはしたくないものですし、できるだけ長期にわたって質の高い住まいに住みたいものです。

少しでもご参考にして頂けることを期待して記していこうと思っています。

次のブログではまず「断熱」について記そうと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

|

« 紛失?○○○? | トップページ | ワンランク上の家-断熱(屋根) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/48583179

この記事へのトラックバック一覧です: ワンランク上の家:

« 紛失?○○○? | トップページ | ワンランク上の家-断熱(屋根) »