« 烏山の家/オープンハウス終了 | トップページ | ちり煙霧(+黄砂?) »

2013年3月 9日 (土)

検査、竣工写真撮影と引き渡し

先週にオープンハウスを開催させて頂いた家の引き渡しを昨日行いました。
(花粉症の飲み薬が全く効かない、今年最も辛い1日でした)

この一週間は、残っていた工事や検査指摘事項の手直し工事の状況確認、
依頼していた竣工写真の撮影の立ち会い、私自身での写真撮影等々、
ほぼ連日現場に足を運ぶ毎日でした。

建物の設計検査は先日のオープンハウスに先立って行い、
指摘事項の一覧表を作成して、施工会社と建て主さんそれぞれにお渡しをしていました。

指摘事項に関する是正工事が完了する前にオープンハウスを行うことになってしまったのですが、これの確認を行うのがこの一週間の現場通いの主な目的でした。

また、いつもこの時期に重なるのが、竣工写真の撮影です。

通常、竣工写真の撮影は私自身が行うことが多いのですが、
今回は以前からお付き合いのある写真家に依頼することにしていました。

室内は外部の工事より比較的早く仕上がっていることから、
手直しやクリーニングの隙をみて撮影したり、
オープンハウスの日にも一部の撮影をしてもらっていました。

室内の撮影も天気や時間帯に左右されるものですが、
屋外の写真はそれ以上に天気や太陽の位置に左右されます。

外部工事の進捗を含め、天気の問題もあって、
外観写真の撮影は今週に行うことになっていたものです。

太陽の位置の関係から朝一番で現場へ行って写真撮影に立会い、
昼過ぎに一度事務所に戻り、別件の仕事をして、再度夕景を撮る為に現場に行ったりと、
1日に2往復した日もありました。

ところで、写真撮影は基本的にプロの方にお願いをしていましたが、
費用の面から夕景まで撮ってもらうことにはしていなかったこともあり、
夕景は私自身で撮ることにしていました。

その写真が下の写真です。

Sfjgaiyu011web

もともと、きれいな夕景を撮ることができる時間は、
空がいわゆる夜空になる前、藍色に染まる10分前後の時間しかありません。

この季節はその時間が短く、更に1枚撮るのに1分間近くかかるカメラの前を、
ライトを点けた車が通るだけで、写真にはならなくなります。

ということで、今回撮影できたのは1ヶ所のアングルのみ。

とはいえ、素人の私としては、
ソコソコ
の写真が撮れたように思います。

竣工写真は工事の終盤にその合間を見ながら撮るのですが、是正工事が終わってその完了確認が終わると、いよいよ建物の引き渡しとなります。

引き渡しをすると、当然の事ながら連日の現場通いはぷっつりと途絶えてしまうことになるのですが、
それぞれの工事で毎回繰り返してきている事とはいえ、
脱力感という程ではないものの、一気に緊張がなくなってしまうものです。

今回の工事では、施工会社の現場担当者は専属で、
基礎工事の開始時から常駐してもらいましたので、
この担当の方にとっては尚更だと思います。

付き合っていた人との別れのような感覚?
或いは、自分の子供の自立の見るような感覚?
何とも言い表しにくい不思議な感覚です。

ということで、しばらく休みもあまり取っていなかったので、
スタッフを始め、今週末はゆっくり休もうかと思っています。

週明けにはリフレッシュしてまた仕事を再開できるように。
(花粉では悩まされそうですが...)

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 烏山の家/オープンハウス終了 | トップページ | ちり煙霧(+黄砂?) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検査、竣工写真撮影と引き渡し:

« 烏山の家/オープンハウス終了 | トップページ | ちり煙霧(+黄砂?) »