« 検査、竣工写真撮影と引き渡し | トップページ | 梅とウグイス »

2013年3月10日 (日)

ちり煙霧(+黄砂?)

先日のブログにも書きましたが、
今日は少しゆっくりしよう、と思い、
昨年の暮れからしていなかったのですが、
汚れが気になっていた自宅の水槽の掃除
やはり相当に汚れていた車の洗車とワックスがけ
をしていました。

少し遅めの昼食を済ませ、事務所に行こうと思い玄関を出ると

北の空がスゴイことになっていました。
青空の下に土埃が舞っているような茶褐色の空でした。

写真を一枚撮っておこうと思い、自宅に戻りカメラを取ってまた外に出ると
既に突風と共に自宅の上空までその土埃が覆い始め、
あたりが暗くなっていました。

今は少し明るくはなりましたが、あたり一面土色に霞んでいます。

花粉症の私にとっては、外に出るのが怖いのですが、
マスクをして頑張って撮ったのが下の一枚です。

Kousa01web

ラジオからの情報によると、
気象庁の発表で、これは
「黄砂」混じりの「ちり煙霧」
とのことです。

かつて北九州(唐津)に住んでいた時には、
黄砂は当たり前だったのですが、
その時にはさっと払えば落ちる
(混じりっ気のない?)
きれいなものでした。

東京では排ガスも混じり、更にはPM2.5も
と思うと、
その下にはいたくないものですね。

それにしても驚かされた空の変化でした。

PS.
この土色の空、
このブログを書いている間に通りだいぶ過ぎたようです。

...その後の発表では「黄砂は検出されていない」
ということでした。

↓できましたらいずれかをポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 検査、竣工写真撮影と引き渡し | トップページ | 梅とウグイス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外出すると大気が薄黒くかすんで見える。
中国のPM2.5などの大気汚染物質が日本列島に流入した結果と思われる。
肺などに疾患が生じるのが心配。
日本の優れた公害防止プラントを輸出できないものだろうか。

投稿: うなぎ | 2013年3月10日 (日) 16時13分

はじめまして
コメントをありがとうございます。

今回の煙霧にPM2.5が含まれていたのかどうかは定かではありませんが、関東地方にもそれが来ているのは明らかなようですね。
PM2.5だけでなく、黄砂も中国の人為的な行為よる砂漠化がその要因にあるようです。

中国には本気でこれらの問題に取り組んでもらいたいものです。
(日本の杉対策も同様に...)

投稿: リュウゴ | 2013年3月10日 (日) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/56926580

この記事へのトラックバック一覧です: ちり煙霧(+黄砂?):

« 検査、竣工写真撮影と引き渡し | トップページ | 梅とウグイス »