« 上棟式 | トップページ | 10人でのサッカー試合 »

2018年6月12日 (火)

木部塗装の色決め

仕上工事がようやく始まった大泉の住宅での話です。

この現場へは毎週火曜日に定例打合せに行っていますが、今日の主な目的は木部塗装色の色決めでした。

基本的に、木部の色はその部屋の床のフローリング色に合わせることが多いのですが、
私は塗装屋さんとその色出しを現場で立ち会いながら決めるようにしています。

今回の家の床は、やや濃い色や、赤みのあるものを使用しています。
この色に合わせるように窓の額縁や建具、造付家具等の色を現場で調整しながら作ってもらうものです。

写真はその時の様子です。

Oiztosou01web


通常はそれほど苦労するものではないのですが、今回は、草木染フローリングという独特の色合いのフローリングに合わせる作業であった為、なかなか満足できる色が出にくいものでした。

同じ色を塗っても、塗装を行う木の樹種によってその色が変わってしまう為、色決めにはだいぶ時間がかかってしまいましたが、塗装屋さんにも根気よくつきあってもらって何とか決めることができました。

今回は、工事が先行している子世帯の住居部分の色決めでしたが、来週は親世帯の部分の色決めを今回と同様に行う予定です。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 上棟式 | トップページ | 10人でのサッカー試合 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/66822809

この記事へのトラックバック一覧です: 木部塗装の色決め:

« 上棟式 | トップページ | 10人でのサッカー試合 »