« 大泉学園の家(薪ストーブのある家)/近況 | トップページ | 酷暑の中のゲーム »

2018年7月21日 (土)

完成引き渡し

昨日は大泉で手がけていた住宅の引き渡しでした。

Oiz2fld01web

引き渡しを終えた後、事務所に戻って竣工写真やデータ等の整理をしていたのですが、
今回の住宅はかなり時間と手間を要したものだったことをあらためて確認しました。

完全分離型の2世帯住宅なので、単世帯の戸建て住宅と比較するとよりも多くの労力を要するのは当然ではありますが、今回の住宅では設計開始から計22ヶ月間を要していました。

敷地条件や計画内容が特殊だったことから設計完了後には確認申請以前の許認可申請でかなりの時間が必要だったこと。
旧建物の撤去後に行った地盤調査で、その結果が思わしくなかったこと。
この2点が主要因ではあるものの、22ヶ月というのはこれまで手がけた戸建住宅の中では最も時間を要したものかと思います。

長期に渡って手がけていたものだったこともあり、建物の引き渡し後には気が抜けてしまうかとも思っていましたが、並行して進んでいる住宅もあってそれは大丈夫なようです。

今回の家は立地条件も独特ですが、バルコニーの他にルーフテラスを設けたり、高天井のリビングダイニングとキッチン、大きなロフトといったことが特徴の2世帯住宅です。

近いうちにHPの方でこの住宅をご紹介させて頂く予定ですので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

|

« 大泉学園の家(薪ストーブのある家)/近況 | トップページ | 酷暑の中のゲーム »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515090/66965100

この記事へのトラックバック一覧です: 完成引き渡し:

« 大泉学園の家(薪ストーブのある家)/近況 | トップページ | 酷暑の中のゲーム »