« 春日和/桜 | トップページ | 満開の桜 »

2020年3月19日 (木)

空間の光をデザインする/建築設計の魅力

今日の日中の自宅玄関です。

春のやわらかな日射しがガラスの屋根から射していました。

Jitegen02web

Jitegen01web

建築の設計は、求められる機能や性能を法的な観点も含めて充足させる作業ではありますが、一方で街並みを考えたり、風通しを考えたりと、ソフトな側面を考えることも大事な事です。

その中には
光をデザインする
ということも重要な課題のひとつです。

形態や素材を含めて光をどのように捉えてデザインするかによって、空間の見え方は大きく変わってくるものです。

季節ごとに、時間ごとに、また方位や周辺環境によっても室内への光の入り方は変わるものです。

正解のない課題に自分なりの回答を出すこと

おそらくこれが建築設計の最大の魅力だと思っています。

Jitegen03web


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

|

« 春日和/桜 | トップページ | 満開の桜 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春日和/桜 | トップページ | 満開の桜 »