« セカンドオピニオンについて(インタビュー) | トップページ | スーパー次亜水の無料配布 »

2020年4月17日 (金)

メッセージ(HMの動向?...建て主さんの悲鳴)

ここ最近、こちらの事務所への問い合わせや相談においても、また私も設計者登録をして回答を行っている住宅系サイトの相談コーナーを見ても、非常に気になる状況になっています。

ハウスメーカー等で家を計画中の方々からのプラン相談やセカンドオピニオンを求めるお話が急激に増えています。
(サイトによっては建て主さんの方々の「駆け込み寺」のような様相を呈しています)

外出の自粛や在宅ワーク等で、家づくりを考える人が増えたのか、
或いは、ハウスメーカーが急いで契約を取る攻勢に出ているのか...
(不景気への恐れや対処への不安等を皆が持っているのは理解できますが)

プランを決める期限が近づいているのに、プランを決めきれない

メーカー側の設計者は建て主さんが言ったことを図面化するだけで、提案がなされない

このようなお話や投稿が多く、その様子が目に浮かぶような状況になっています。

急いては事をし損じる

このような時だからこそ、ほとんどの人にとっては
一生に一度の家づくりですので
家を建てる人には
じっくりと焦らず、納得ができる形で家づくりを考えて
頂きたいものです。

住宅は非常に高額なものであると同時に、一度造ってしまったら、リセットはもちろん修正するのも容易なものではありません。

家づくりの主役は本来、建て主さん側にあるべきものです。

スケジュールを含めて、
「主導権」は建て主さんにあるべき事
をハウスメーカーの方々が理解して行動をしないと、世の中の多くの住宅の質が落ち、建て主さんの満足度が得られない家々ばかりになってしまう事を危惧せざるを得ないものです。

ハウスメーカーの営業所も一時休業になり始めているような現在の状況にあって、ハウスメーカーは一時的な利益確保に走るのではなく、一度冷静になって建て主さんの為に今、「本当にすべき事」を真剣に考えてもらいたいと思うのは、私だけでなくプロの設計者の多くが感じていることだと思います。
(もちろんハウスメーカーに限定した事象や課題ではないとも思いますが)

何よりも、現在の新型コロナウィルスによる自粛要請などの状況が改善するのが最も重要な事ではありますが、このような混乱した現在の状況下において、
住宅の建築に関わる方々へ
私のメッセージとして、ここ最近、非常に気になっていることを記させて頂きました。


↓よろしければいずれかをポチッとお願いします。
(アクセスランキングにご協力ください)

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

|

« セカンドオピニオンについて(インタビュー) | トップページ | スーパー次亜水の無料配布 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セカンドオピニオンについて(インタビュー) | トップページ | スーパー次亜水の無料配布 »