« 家のつくり方と家の「価値」について | トップページ | セカンドオピニオンについて(インタビュー) »

2020年4月 6日 (月)

外出自粛と家のメンテナンス(DIY)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、東京をはじめ各地の自治体からは不要不急の外出を控える「外出自粛要請」が出されています。
そのような状況にあって、皆さんはどのように家で過ごされているでしょうか。

私は今年の初頭から、築24年となる自宅を少しずつではありますが、週末に自分でできる部分のメンテナンス(修繕)をしていました。
(さすがに家も24年が経つと部分的には劣化が気になる部分が出てきます)
とはいっても、週末にも仕事があったりサッカーの試合があったりで、あまり進んではいなかったのですが。
このところ仕事は少し余裕ができ(...困った事に)、趣味のサッカーはリーグ全体が休止という事もあり、今回のタイミングでそれを少し本格化させました。
本格化といっても、足場をかける訳ではないのでせいぜい脚立で手が届く範囲、私でもできそうな内容に限定してのものではあります。

私は、子供の頃の遊び道具のひとつがトンカチとノコギリ。
(板を見つけてきてはそれでブーメランを作ったり...)
小さい頃は大工さんになりたかった、ということもあって、もともと職人的な素養はあったのだとは思います。
(自宅の増改築にきていた大工さんにあこがれたのも理由のひとつです)

現在は建築の仕事はしているものの、直接自分で手を動かして建物を造る立場ではありません。
しかし仕事柄、さまざまな職種の職人さん達の仕事はよく見ていますし、材料や技術の知識もありますので、
自分でできる手直し等は自分でするようにしています。
(基本的に、手を動かす作業が好きなのだと思います)

今年に入っての作業は以下のようなものです。
・鉄部や木部の再塗装
・コンクリート土間の黒カビ除去&床用透明塗装
・外部のシーリング劣化部の打ち替え
・外部の石貼り床のクリーニング&撥水剤塗り

最近は、ホームセンター等でも品揃えはだいぶ充実していますが、ホームセンターでは扱っていないプロ用の材料を簡単にネット購入ができるようになり、以前は専門店に注文をしていたような物でも簡単に手に入るようになりました。

外出ができなくてストレスが溜まっている方は多いと思います。

自宅の部分補修や修繕などは以外に時間を要する作業でもあり、特に外回りの修繕はこのような状況下でも外の空気を吸いながら時を過ごすのには良いかと思います。
(外作業にもいい季節になってきていますし)
家は適切なメンテナンスをすることによって長持ちするものです。
材料費だけでリニューアルができることもあって両得ともいえるものです。

戸建て住宅にお住まいの方にあっては、大がかりな修繕は難しいでしょうが、このような家での過ごし方もいかがかと思います。
(場合によってはご指導もお受けします...あくまで私が分かる範囲で、ですが)


↓よろしければいずれかをポチッとお願い致します。

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

 


二世帯住宅ランキング


自然素材住宅ランキング


設計・建築家ランキング

|

« 家のつくり方と家の「価値」について | トップページ | セカンドオピニオンについて(インタビュー) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家のつくり方と家の「価値」について | トップページ | セカンドオピニオンについて(インタビュー) »